安心する一言(登頂まであと8日)

ナマステ。

ベースキャンプに下りて来て、いよいよ22日から本格的に南西壁に向かいます。

現在のベースキャンプは雪。
雪崩が心配ですが、あの青々とした固いブルーアイスに取り付くのは、恐ろしくもあり楽しみでもあります。

マン・サーダーという男を知っているだろうか。
シェルパのリーダーであり、遠征の「解説者」という役目でも、栗城隊には欠かせない存在。

鳥の帽子をかぶり、朝から晩まで踊っては食べる。
ヒマラヤの経験は豊富。
「サーダー」(シェルパのリーダー)というのは、誰でもなれるわけではない。
それなりの経験と人徳がなれければいけない。

このマン・サーダーに直接会うと、浮浪者にしか見えない。

経験豊富といっても、アンナプルナでも今回のシシャパンマでも、「初めてですから!」と自信満々に言う。
僕が「今回、何しに来たの?」と聞くと、「遊びに来ました!」と自信満々に言う。

そんなマン・サーダーと南西壁の氷河に向かい、左と右の二手に分かれてルートの偵察を行った。

シシャパンマ南西壁の顔は、ABCから見える横からの顔と、近づいて正面から見る顔立ちとは、全然違う。
横から見るとスマートな顔をしているが、正面は複雑な表情をしており、笑った表情など全くなかった。

巨大なセラック(家一軒分くらいの氷の固まり)、500m以上もあるブルーアイス(氷の純度が高く固い)が待っていた。

何時間も顔(壁)を眺め続ける。
「少しは笑って下さいよ」と言っても無表情のままだ。

しかし、「ちょっとだけよ」と見せてくれたものがあった。

「ここだ!」
複雑な表情の中に数本のルートがあるのだが、その内の一本が見えた。

本当はスキー滑降を行う為に右端のルートを見ていたが、「ここだ」という感覚はなかった。
マン・サーダーは左端に向かい、落ち合ってから「やっぱりここだね」と話した。
久しぶりに、サーダーと自分が考えているところが同じだった。

「やっぱりここか。」

蜘蛛の糸をたぐるような、一本の真っすぐなルート。
南西壁を初登頂した82年の英国隊ルートの右横のルート。
ここが頭から離れなかった。

「隊長、ここ登ったらすごいね」

「登ったらね。行けるかな?」

「行けるよ。隊長なら。」

普段は適当なことばかり言うマン・サーダーだが、僕はかなり信用している。
2007年のヒマラヤ初遠征でチョ・オユー (8201m) 単独・無酸素登山の時に、エージェントの仕切り役としてマン・サーダーが同行していた。

チョ・オユーのアタック時、残り100mの所で悪天候のため断念。
下山したのだった。

ベースキャンプで待っていたスタッフは全員悲しんでいたが、マン・サーダーだけは違った。

「おめでとうございます。」

「なんでおめでとうなの?」

「だって初めてのヒマラヤで、あそこまで1人で登ったのはすごいよ。初めてだよ。

マン・サーダーは、チョ・オユーもエベレストも何度もサミット(登頂)している。
僕はその後、再び登り返し、無事にチョ・オユーをサミットすることができた。

それから、マン・サーダーは何度も遠征に「解説者」として同行している。
いつもマン・サーダーは、期待に応えてくれる。

2009年秋のエベレストの時、これは僕にとっては重要な遠征。
同行するはずだったマン・サーダーの姿は、ベースキャンプになかった。
電話して「今どこにいるの?」と聞くと、「上高地で布団を運んでいます」と意外な答えに絶句。

2010年秋のエベレストでも、ベースキャンプにマン・サーダーの姿はなく、電話で「今どこにいるの?」と聞くと、「上高地にいます」とまた意外な答え。

その後、遅れてベースキャンプに着き、開口一番「今年は天気悪いから駄目だね」と希望のかけらもない。

そんなマン・サーダーの「隊長なら行けるよ。」
その一言が自信になるわけではないが、最も安心する一言だった。
なぜなら僕も「行ける」と思っているから。


明日、登攀の準備をして、22日から向かいます。

ナマステ。

写真1 シシャパンマ南西壁。今回の登攀予定のルートです。


写真2 夜のシシャパンマをバックに、立ちションするマン・サーダー。門谷君が夜の風景を取ろうとしていたら、たまたま写った貴重な写真。


写真3 ABCから望むマン・サーダー。この鶏の帽子をかぶり、本当に自分は鳥だと思っているかもしれない。



<事務局からのお知らせ>


●現地から送られて来る動画は、
・YouTubeのkurikiyama分室 http://p.tl/P5-l
・Yahoo!ファンクラブ http://p.tl/BkAZ
からご覧ください。


●現地からの写真、登山日程やコースなどの情報は、
公式サイト内のシシャパンマページをご覧ください。
http://p.tl/25JR


●栗城隊長デザインのブレスレットや、
隊長が調香したアロマオイルは、下記からご覧いただけます。
http://p.tl/O3wE


●まぐまぐで、栗城隊長の対談メルマガ
「NO LIMITな人々を求めて−異種交遊見聞録−」を配信しています。
ゲームクリエイターの飯野賢治さんや、UFO研究家の矢追純一さんなど、
様々な業種でリミッターを外したスゴい人々と対談します。
ぜひご覧ください。
http://p.tl/N7-t

 
  • コメント(全25件)
  • びぃぐる(スマホに替えてやっと慣れてきた(´Д`|||)) 
    5/20 23:46

    そんな頼れるマンさんがいると安心できる

  • Me 
    5/20 23:51

    シェルパさんってすごいよね。

    同じ人間だと思えないです

    すごいルート

    楽しみですね
    お気をつけて

  • *史多* 
    5/20 23:52

    なます

    素敵な仲間だ
    (●Lo'v`)pq('v`ve●)

    栗城くんの直感の言葉になんだか安心しました
    子供達と信じて応援しています

    ねますて(*^m^*)☆
  • アビシニアン 
    5/20 23:54

    ナマス
    マン・サーダーさんて凄いヒトですね。隊長はそんな方に太鼓判押して貰えたんですから凄いヒ
    惚れちゃいマシタ

  • 磯野ワカメ 
    5/21 00:02

    マン・サーダーさん鶏の帽子がすごいインパクト

    なにげに本当に凄いコンビですね


  • Ryoji 
    5/21 00:09

    マン・サーダーさん面白い
    れでいて信頼できるなんて凄い人ですね
  • 美和*ハコイベ今回不参加* 
    5/21 00:12

    昔から思ってましたけどシェルパの方々は偉大です。だけど絶対に表だって「私達はすごい」とは言わず、登山家のサポートをしますよね
    山家の方達もすごいですが、そんなシェルパの方達はかっこいいで

  • しゃ〜みん 
    5/21 00:15

    素敵
    の帽子最高

    秋に上高地に行くとマン・サーダーさんに会えたりするのかしら

    これからが正念場ですね。絶対頑張れ

  • Sakura*゚ 
    5/21 00:16

    に・わ・と・り…


    行ける

  • こう 
    5/21 00:32

    いよいよです
    ドキドキしますね

    マン サーダさん
    から 私にも できるって
    言ってほしいです

    けが しやんといて

  • わたやん†繚華† 
    5/21 00:48

    シェルパ族のサーダは明るいけど ヒマラヤ登山においては 悲劇と表裏一体 自己犠牲無くして 多国籍の登山者の 成功は無いですね
    押し上げられてがんばってくださ

  • せんぼうGREEありがとう 合掌 
    5/21 01:07

    ナマス

    栗城さんどんどん
    パワーアップ
    ている感じ〜
    皆さんがベストを尽くせるように
    天気が穏やかであるように\(^O^)/
  • sunukomomo 
    5/21 04:51

    隊長
    ゃんと…うへ
    ありがとう

  • ☆金鵬☆ 
    5/21 05:04

    これから楽しみですね。無事をお祈り致します
  • ‡Yuki‡八重桜に矢車草‡ 
    5/21 05:46

    キャハハハ


    マン・サーダー、最


    栗城サン、マンに負けるなっ(笑)


    どうか、無事登頂できますよーに


  • ジョー★GRメール停止中 m(_ _)m  
    5/21 06:05


    ガンバッテ



  • みぃこ 
    5/21 06:12

    写真でみるだけでもすごいから、実際はもっとすごいんでしょぉね

    気をつけていってきてください

    ファイトです

  • 直眼鏡 
    5/21 08:22

    とにかく→サーダーが言うなら間違いないし☆
    無事にサミット☆
    生きて下山☆
    栗城さんの笑い泣きが見れるの楽しみにしてま

  • rei 
    5/21 08:46

    隊長 BCで ゆっくり 休養 取れてますか? シシャパンマの 登攀ルート 難しいそうですね。くれぐれも 滑り落ちないよう 充分 気をつけて下さいね。マン サーダーさんとは やはり 隊長が 信頼されてる 一番の理解者 なんですね。 心強いですね。でも 登頂は 隊長一人なんですから 本当に 気をつけて 登って下さいよ。
  • ニッシー 
    5/21 10:14

    天候がいいことを祈ってま

  • Bアフロ 
    5/21 11:41

    幸せの青い鳥(笑)
    うか
    いニワトリさんの帽子に癒されますね
    けがえのない 信頼できる人が そばにいてくれる幸

    栗城さん&皆さんを日本から応援しつづけます!!!
  • 躑躅 
    5/21 12:24

    初めまして

    頂上迄
    張って下さい

    私も密かな登山家で

    最近は登ってませんが、
    登る時に、必ず決めた自分の言葉があります。
    『諦めない
    しくても最後迄登り続ける
    と過去に少ない回数ですが、人生と重なりみたいで、頂上に着いた時は涙が出るくらい歓喜で『自分自身に負けないくらい頑張る』と心の中で呟きながら
    降りてます。長い文で失礼しまし
    頑張って下さ

  • ラムネ 
    5/21 23:56

    気を付けてくださいね。頑張ってくださ
    応援してます

  • RRは12thロメン 
    5/22 09:42

    栗城さん、行ってらっしゃい!!!!
  • *花火* 
    5/23 12:41

    素晴らしい方に出会えて良かったですね
    中々自分と会う人はいないですから。
    にしても鳥の帽子・・・・・。
    家に似たのがあります(笑
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)