マチェーテから絆を叫ぶ(登頂まであと13日)

ナマステ。

「挑む」ということは、決して格好良いものではなく、本当は不安と恐怖で頭がいっぱいになり、そして、血生臭くさい。

明日からいよいよ標高5500mのABC(アドバンス・ベースキャンプ)に向かう。

この数日間、徐々に体が高所に慣れてきたものの、隊長として考えなければいけない問題が。そして、一人で向き合うあの壁もあり、隊長の体調はあまり良くない。

妙にテンションが上がり、雄叫びをあげたり、貧乏ゆすりが止まらない。
この貧乏ゆすりを、なんとか発電に活かせないものかと本気で考えたりする。

発電担当の村上さんは、無事にニュエラムに下山。

その後、カトマンズまではなぜかバイクで帰ったそうだ。
普通は車で迎えに来るのだが、人手で足りず現地の人とバイクの二人乗りで帰ったそうだ。病人なのに、、、


登頂したらどんな喜びだろうか。
それは己の限界を越えたり、自然への新たな発見、弱い自分への克服など色々あるだろうが、実は「登頂」は「絆」という喜びを与えてくれる。
それを栗城隊が始まって以来、初めて体験した。

5月12日、突然僕が「あの山を登ろう」と言い始める。
撮影の隊員3名は何がという顔だったが、その時がいつかくるだろうと皆思っていた

今まで何度も海外遠征を経験しているが、ベースキャンプからは単独で登ってきた。山頂に他の隊がいても自分の仲間は誰もそこにはいない。

その僕が、このメンバーと一緒にどこかの山に登ってみたい。
そういう想いがあった。

山は、ベースキャンプ近くのアイストゥース(6200m)の隣の無名峰。
名前はなく、そして未踏峰というわけでもなさそうな山だ。
名前がなくては、目的の山を説明しづらい。

そこで名前は、「マチェーテ」と勝手に決めた。
「マチェーテ」とは、出発前夜に見たタランティーが製作陣に名を連ねる新作映画「マチェーテ」を見ていたからだ。

マチェーテというナタをブンブン振り回し、血だらけになる映画。
とても美しいヒマラヤのベースキャンプで見る映画ではないが、とっさに山を見た時に血みどろのナタ・マチェーテが思いついたのである。
そんなことを思いつくのは、おそらく高度障害が出ているからかもしれない。

今まで長く一緒に生中継や撮影をやってきてくれた隊員みんなで登るということに、皆も少し興奮していた。

近くといっても6000m以上もある。しかも雪山である。
僕はスキーを担ぎ、マチェーテに向かった。

天気は良くなったり悪くなったりしながら、時おりシシャパンマ南西壁が見える。本当にここを登るのか。そして、スキーで滑ろうとまで考えている。

できることなら、何でもやってみたい。
山頂からパラグライダーで飛んでみたり、全裸で登ってみたり、山頂で愛を叫んでみたり、と一瞬考えてもどんどん強制的にそぎ落とされ、結局は純粋な登山に落ち着く。自然は偉大で自分は無力な生き物だ。

だが、小さな点の生き物が道を見つけ、徐々に登っていく。
無力ではなく微力なのだ。

山頂近く、唯一の女性隊員・廣瀬さんを先頭にして登って行く。
廣瀬さんは、雪山2度目。
ヒマラヤの山頂はもちろん初めての経験である。
高所に強く、装備をつけている姿は女性に見えない。

さすがに6000mもあると、全員息切れが止まらない。
シシャパンマの山頂はここからあと2000mもある。

「山頂は廣瀬さんが先でいいです」とカメラを回しながら言っていたのに、ちゃっかり自分が先に山頂に着いてしまった。

自分の子供達が初めて登山をするのを見守る、父親の気持ちのようだった。
廣瀬隊員が両手を上げる。

皆、バラバラのガッツポーズをする。
あいにく全ての景色は見えないが、雲の隙間から見える、足下の氷河地帯がその高度感を味わわせてくれる。

バラバラのガッツポーズ。
山に対する想いもバラバラだが、この瞬間、確かに気持ちは一つになり、本物の絆が生まれていた。

ベースキャンプから見ると丘のような山だが、今までに経験したことのない喜びだった。今までは自然との一体感だったが、今は人と人との一体感。

この感覚をここにいる隊員だけではなく、見えない山を登っている全ての人達と感じたい。

このブログを読んでいる人。
まだ会ったことのない沢山の人と、山頂から絆を結びたい。
それが「冒険の共有」であり、その登山はすでに始まっている。

明日からいよいよ5500mに上がり、見えないクレバスを探し出し、スキー滑降と登攀ルートを決めます。

数日間、ベースキャンプを離れます。
でも、このブログは無線経由で更新していきます。
そして、皆さんと一緒に標高差2000m以上の南西壁を登って行きたいと思います。

ナマステ。

写真1 シシャパンマ南西壁の偵察。数本のルートがある。明日からその壁を眺め続け、「対話」をしていこうと思う。


写真2 マチェーテを登る。


写真3 マチェーテ登頂。


写真4 マチェーテからの滑降



------------------------------------
<事務局からのお知らせ>

●現地から送られて来る動画は、
・YouTubeのkurikiyama分室 http://p.tl/P5-l
・Yahoo!ファンクラブ http://p.tl/BkAZ
からご覧ください。


●現地からの写真、登山日程やコースなどの情報は、
公式サイト内のシシャパンマページをご覧ください。
http://p.tl/25JR


●栗城隊長デザインのブレスレットや、
隊長が調香したアロマオイルは、下記からご覧いただけます。
http://p.tl/O3wE

 
  • コメント(全29件)
  • 韻波句徒 
    5/15 23:17



    頑張っ

  • しゃ〜みん 
    5/15 23:19

    仲間と一緒に登ってる栗城さんも最高で


    私もひとりでいつも登ってます
    たかだか日本の山に登るときも頭の片隅には、いくらかの恐怖を持っています。

    栗城さんの見る世界
    栗城さんの感じる恐
    栗城さんの感じる感

    ここで、すこしでも味わえる喜びを感じてます

    栗城さんも栗城さんの周りの人々みんなみんなファイ


  • ☆なみ☆ 
    5/15 23:19

    村上さん現地の人と二人乗

    肺気腫になったの嘘みたい

    でも無事で良かった


    栗城さんどうか体調に気をつけて登って下さい!!
    また写真楽しみにしてます

  • 久保竜太郎 
    5/15 23:19

    僕は高校のワンダーフォーゲル部に所属しています。

    今、栗城さんが挑戦されている山の3分の1しかない山でもとても辛く感じてしまいます。

    僕も栗城さんに少しでも(ほんの)近づけるよう頑張ります


    応援していま


    長文失礼しました

  • 鵲@モンチャン・ж@麁記見に来てね~ 
    5/15 23:24

    はじめまして
    酸素の低下
    その他気をつけて頑張って下さいね、御無事祈っております
  • 桜ノ宮 小太郎 
    5/15 23:24

    気をつけてください
    無事を祈り
    す。
  • ?星詩流? 
    5/15 23:27

    北海道から応援してるょ
  • ママちゃん(装具に慣れました!) 
    5/15 23:27

    くれぐれも無理はだけはしないで下さい

    無事登頂されますよう…お祈りしてます

    大自然に…負けませんよう

  • snow 
    5/15 23:38

    どんな状況でも、人は一人じゃないんですね

    目に見えない絆だからこそ愛しくもある。大切に思う気持ちと一緒に登頂目指して下さいね

  • ゆいたん! 
    5/15 23:45

    栗城さんの地
    今金から応援してま



    お体に気をつけて…

    無事登頂されること
    心から祈ってます…

  • こう 
    5/15 23:45

    いつも 読んでます
    写真も めっちゃ 楽しみやし
    読むのも めっちゃ楽しみにしてます
    早く 続きが知りたいし 心配やけど、
    も 経験したいです

    同じ 人間やのに なんで こんなに 違うんやろう〜って 考えると
    暗くなるん
    違うことで がんばりま


    調気をつけて下さい
  • あさな♀ 暫くお休み 
    5/15 23:46

    素敵な写真ですねぇ

    私も一緒に登っているかのようにドキドキしま



    くれぐれも体調だけは お気をつけになって下さいね


  • ★へんてこ★愛犬完治迄不定期IN 
    5/15 23:48

    血生臭いから格好いいんだと思います。
    一生懸命挑み、生きている栗城さんやみなさんの姿が、色々な方の心を動かしていると感じます。
    みなさん、くれぐれも体に気をつけて下さい。
    元気に帰国して下さい。絆をありがとうございます!
  • アビシニアン 
    5/15 23:51

    このブログで栗城隊長との
    結びました
    長頑張って下さい

  • Ryoji 
    5/16 00:01

    何かもう・・・かっこよすぎます。本当に応援しています。

    頑張って下さい!!
  • マリー☆ 
    5/16 00:10

    マチェーテ‼かっこいい名前ですね☆(^_^)

    隊長の体調(笑)が心配ですが、応援してるので明日から頑張ってください!!!
  • ミーヤ☆(プロフにて)☆なかなかイン出来ないよ〜〜(T_T) 
    5/16 00:30

    冒険するって一人じゃないってことなんですね!仲間が居るからできる
    があるから…私も応援してますよ

  • のんちゃん【♪】 
    5/16 01:27

    いい言葉を頂きまし

    無力ではない、微力

  • せんぼうGREEありがとう 合掌 
    5/16 01:57

    形あるものの終着駅は、きたないものだと思います。
    ぐるぐる回って回って、
    価値の尊さを感じたい時分です。

    動画じゃなくても
    言葉だけでも絆を上手く感じたい

    手のひらと手のひらを逢わせる姿
    ナマス


    をもっともっと深く
    想像出来る時分でいたい

    ブログ更新を待ち遠しくしています。


  • 美和*ハコイベ今回不参加* 
    5/16 02:51

    素敵な日記ありがとうございます
    援してます
    んでる私が勇気づけられました
    体ご自愛下さいね
  • がま 
    5/16 05:53

    村上さんが無事下山できて安心しました

    治療もうまくいって欲しいです。

    隊長の困難に挑む勇気を尊敬します。
  • みぃこ 
    5/16 07:30

    冒険の共有

    ステキです

    気をつけてください

  • rei 
    5/16 08:34

    いいですね。栗城隊のみんなで マチェーテ 登頂!! チームワーク バッチリ!! 隊長 いよいよ 単独登頂へ むかうのですね。 くれぐれも 雪崩、クレパス 充分 気をつけて下さいね。 無事登頂!! 無事 下山 祈ってます。 それにしても 廣瀬隊員 凄い。6000辰 山 登って あの ガッツポーズ!! いつかは どこかの山 登りそうですね。隊員の スキー滑降 とても カッコイい!!
  • 磯野ワカメ 
    5/16 08:50

    村上さん元気になられてよかったです。
    雪山を登ってスキーで滑走ってすごい

    人間の可能性を見せてもらってます。
    下にいる私もこんな素晴らしい景色や感動を分けていただけて、嬉しいで


  • ドン 
    5/16 15:56

    応援してます
    ァイト〜\(^o^)/
  • くみちゃん 
    5/16 17:31

    いつも、動画を拝見しています
    かし、隊長に、ついていける、廣瀬さん
    素敵です!
    皆様、怪我や、事故の無いように、気をつけてください!
  • マシュウ 
    5/17 12:56

    スキー滑降、気持ち良さそうです


    スノーボードでのバックカントリーなどが好きな私には羨ましい画です

  • *花火* 
    5/17 13:33

    具合の悪くなられた隊員さん、無事下山されほっとしました
    私はスキーが好きなので少々羨ましく思ってしまいました。
    頑張って登ったからこそのスキーなのにいけませんね。すみません

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)