初心忘るべからず。

自宅 晴レ







ふと昔の事を思い出しました。







九条さんが初めてオリジナル楽曲を演奏するバンドを

始めたのは、









高校3年生。













当時、

音楽で飯を喰ってやるとか

具体的な目標も立てず、









ただただ楽しくバンドが出来るくらいにやっていました。









今は既にありませんが、

細々ながらもオフィシャルサイトも開設していました。









右も左も分からない、

何をしていいかもわからないバンド活動。







なんとなくバンド活動ってこんな感じでしょ?

とホームページも人様のバンドの見よう見真似に

運営していました。









今回の話はホームページ。







今となっては考えられないことですが、

なんとなくバンドホームページを

運営していた故、









仲のいい友人にも

ログインIDやパスワードを教えてしまっていた。







故に、

九条さんが当時書いていたブログも

九条さんの承認なく、

ちょいちょいに更新されたりと

随分自由な活動形態でしたw









当時の九条さんも九条さんでその事に対し、

不満はなかったし、むしろ友人が勝手に

九条さんのブログを更新する事を楽しみにしていました。







そんななあなあの活動をしていた当時のバンド。







そんなバンドも、

初めてCDをリリースする事になりました。







タイトルは「桜」





特に捻りも糞もないタイトルですが、

なあなあな活動ではありましたが、





当時なりに必死で楽曲制作をし、

レコーディングをしました。









そこでそのCDの詳細も

HPに上げられました。











ある日、

九条さんが自身のホームページを開いた時に、

悲劇は起こりました。







●●年●月●リリース!

1stMaxi Single「馬」









全九条が震撼した瞬間です。









気がつけば

九条さんの友人はオフィシャルサイトの詳細までをも

書き換える程になっていました。







あの「馬」という字を見た瞬間、







あの衝撃は今でも忘れはしない。









だってそれが九条武政のルーツ(初心)なのだから。









さよなら!