日記の続き。

自宅 晴レ



なんだか日和んが来てから、



作曲が軌道に乗り始めてきました。



もしかしたらもしかすると、



九条さんの足りなかったものは、



日和んだったのかもしれません・・・



さよなら!