くじらのお誕生日会

釣りーす!






新宿ネイキッドロフトへ





ライブ「くじらのお誕生日会」





久々の自主企画ライブ





ゲストはハマカーン、井上マー、スパローズ、渡辺ラオウ、ケンキそしてオープニングアクトにダブルネームジョー





会場は満員のお客さん





ゲスト陣が口を揃えて「なんでこんなにお客さんが入るんだ!!くじらのライブにこんなに客が来るのはおかしい!!」





オレ「うるせえな!いいだろ!せっかく来てくれてんだから!」





このライブはゲスト陣に誕生日プレゼント代わりにオレとやりたい企画をもってきてもらうというもの





だからオレはだれがどんな企画を持ってきているのかまったく知らない





オレが楽屋でボケッと座っていると





スパローズ大和「よくなにも用意しないでそんな呑気に座っていられるな!!」





オレ「しょうがないだろ!なんにも知らないんだから!」





スパローズ森田「とりあえずギャラだけくれよ」





オレ「なんでいきなり金の話なんだよ!」





森田「これでもかなり我慢したほうなんだよ。いつギャラの話をきりだそうかと」





オレ「まだ始まってもいないだろ!!」





そんなこんなでライブスタート





ジョーの氷室京介のものまねでハッピーバースデーからはじまり





一組目はハマカーン





企画はオレが後輩になめられているから柔道有段者のハマカーンの二人がオレに柔道の技を教えるというもの






せっかく着てきたタキシードをいきなり脱がされ柔道着に





真剣にいろんな型を習ったがオレがやるとなぜか笑いが起きる





なぜだ・・・・





そしていきなり首締めでオレを落とそうとする浜谷





オレ「イタイイタイイタイイタイ!!!!」





神田「くじらさん苦しい時はタップしないとダメですよ!イタイイタイ言っててもだれも止めてくれないですよ!」





オレ「先に言えよ!!」





こんな感じで一組目からドタバタ




ハマカーンがこんなに格闘キャラだとは思わなかった(笑)





2組目は井上マー





マーくんの企画はオレのバースデーソングを得意のギターで即興で作るというもの





マー「くじらさんは気に入った女の子がどんな話をしますか?」





オレ「んん〜女の子は外見だけを褒められても嬉しくないからオレはその子の内面を褒めるよね」





(客席から妙なざわめき)





マー「じゃあそれから始めましょう」





オレ「え?!今のが歌詞なの?!」





マー「気に入った女の子にメールする時、一発目なんて送ります?」





オレ「デートしようよ」





マー「きもちわるっ!」





オレ「聞いといて気持ち悪いとかいうな!デートくらいいいだろ!」





マー「今のデートくらいいいだろを武田鉄矢のものまねでお願いします」





オレ「なんで武田鉄矢なんだよ!」





マー「じゃあ最初からいきますよどうぞ」





オレ「女の子は外見を褒められても嬉しくないからオレは内面を褒めるよね」





マー「(ギター)あああああー♪武田鉄矢おねがいします」





オレ「デートくらいいいでしょうが!」





マー「はい!ここまで出来ました!」





オレ「これ歌か!!」





こんな感じでこの後も色々あってもの凄く盛り上がりました




マーくんは多才で本当にすごい♪





3組目のゲストはスパローズ





ある意味オレの天敵スパローズ





もうのっけからマジで驚きました





いきなり二人ともオレの私服を着て登場





オレ「おい!何オレの私服勝手に着てんだよ!!」





森田「いや衣装で用意してくれてんのかと思って」





オレ「ふざけんなよ!!ライブに衣装なんてあるわけないだろ!!」





大和「かんぱーい!(ビールを滝のように口からオレの私服にこぼす)」





オレ「おい!なにやってんだよ!!オレの服ビショビショじゃねーか!!これ着て帰るんだぞ!!」





森田「大和こぼれてるぞ!(といいながら自分も口からビールを大量にこぼす)」





オレ「やめろよ!!あああ!!超気に入ってる服なのに!!」





とんでもない奴らだ・・・・





その後も会場の外に行かされてインタビューさせられたり何故か指揮をやらされたり無茶苦茶でした





オレ「これ何の企画なんだよ!」





スパローズ「くじらさんを雑にいじるという企画です」





いつも思うがすさまじい二人だ・・・





4組目は渡辺ラオウ





ラオウ君はオレに自分のネタをやらせて技を継承するというもの





ラオウ君のネタはあらびき団などで知っている方も多いと思うがとにかく無茶な挑戦をする芸





逆立ちしてカップラーメンを食べたり、ブリッジして腹にのせたプリンを食べたり、ゴムパッチンをキャッチするなど




ラオウくんが逆立ちしてカップラーメンを食べてるのを見てあることに気付いた





オレ「このカップめん、スープのもとの粉末が入ってないただのお湯だけどなんでなの?」





ラオウ「スープのもとを入れると目にしみるからです」





オレ「しらねー!!(爆)なにそのあるある!!」





お喋りが苦手だといっていたラオウくんでしたが何気に一番盛り上がっていた気がします♪





一通り挑戦しましたがやってみて感想は一言「これで生計を立てているのはすごい(笑)」





ありがとう





オオトリはケンキさん





ゲスト陣の中で唯一先輩のケンキさん





普段いっしょに漫才をやってたりと一番交流のある人





しかしなぜかご機嫌斜めなケンキさん





オレ「どうしたんですか?」





ケンキ「おまえオレ以外のやつにいじられてんじゃねーよ!!オレはお前以外いじってないんだからおまえもオレ以外の奴にいじらせんなよ!!」





オレ「なにその論理!!別に俺ら付き合ってるわけじゃないのに!!」





ケンキ「大体お前は隙があるから他の奴にいじられるんだよ!!そんな胸元のはだけた服着やがって!」





オレ「着てねーよ!!タキシードに蝶ネクタイまでしてんだろ!!どうみえてんだ!!」





そんなこんなでよくわからない嫉妬をぶちまけていました(笑)





オレはなにも用意していないということで非難轟々でしたがゲスト陣に大変盛り上げていただきました





このライブ前回に引き続き二回目でしたが非常に楽しい♪





たぶん来年もやりますが誕生日なんでみなさん温かい目でみてください(笑)





来てくださった方々ありがとうございます!





プレゼントまで用意してくれた方もいらっしゃり恐縮です





本当にありがとうございました!!





話は変わりますが、今日からいよいよ単独ライブのチケット発売開始です





こちらは色々と用意しますでよろしくです(笑)








第2回くじら単独ライブ「人類捕鯨計画!!」




日時 2011年6月24日(金)




場所 渋谷区文化総合センター大和田〜伝承ホール〜




開場19時〜 開演19時30分〜




チケット前売り2500円  当日2800円


ホームページ内オーダーフォームより http://www.top-color.jp/




メールでのご注文も承ります kujira@top-color.jp

(ご希望枚数、お名前、電話番号、メールアドレスをご記入ください)




コメントに「メールのみでの注文は可能ですか?」とありましたが全然大丈夫ですよ



トップカラーから返信メールが届くと思います(ドメイン指定されてる方はkujira@top-color.jp を指定しといてください)




それではお待ちしています!





ほげえ