自己紹介

ログイン
3日以上
映画監督/映像クリエーター

1974年宮崎県生まれ。
1997年日本映画学校卒。在学中には脚本家・池端俊作氏、映画監督・細野辰興氏に師事。卒業後、自主映画制作の傍らミュージックビデオの演出やファッションショーなどの映像演出を手掛ける。 2006年に『zoku』で劇場映画デビュー。2009年には女子プロレスを題材にした映画『スリーカウント』で長編映画デビューを果たす。
2010年『失恋殺人』(主演:宮地真緒)2011年「CRAZY-ISM クレイジズム」(主演:馬場良馬)で2年連続、モントリオール世界映画祭“Focus on World Cinema”部門に正式出品され、海外でも高い評価を受けた。
2012年、映画「僕の中のオトコの娘(こ)」も前作に続きモントリオール世界映画祭“Focus on World Cinema”部門に正式出品が決まり3年連続の快挙となった。
その他、テレビ番組の企画・演出・構成作家など多方面で活躍している。


代表作(映画):
「僕の中のオトコの娘(2012)」監督脚本
「CRAZY-ISM クレイジズム(2011)」監督脚本
「失恋殺人(2010)」監督脚本
「ちちり-哀-(2010)」監督脚本
「スリーカウント(2009)」監督脚本
「zoku(2006)」監督脚本
など多数。