モントリオールレポート その11(最終回)

  • 窪田将治 公式ブログ/モントリオールレポート その11(最終回) 画像1
  • 窪田将治 公式ブログ/モントリオールレポート その11(最終回) 画像2
時間は夜2:00を過ぎている。

今の時間からする事なんてない。
てか何も出来ない。
夜のモントリオールを遊ぶにも何処に行けばいいのかわからない。
だからと言って二度寝するのも起きれなかったら怖い。
しょうがないので部屋でゴロゴロしながら帰りの支度の確認をした。

何だかんだトラブルだらけだったモントリオールだったけど、とても心に残る素敵な日々だった。

最終日が寝て終わりなのが心残りだが…
まぁ、でも良いだろう。この旅を象徴しているようで風流だ。

そんな事を考えながら感傷に浸った。

そして時間になり荷物を手に取りチェックアウトの為、フロントへ。

俺はフロントへカードキーを返し「サンキュー」と笑顔で話した。
フロントの女性も笑顔で返してくれた。

一般客は俺しか居ないホテルのロビー。

俺は帰り際、必ず言おうと思っていたセリフがあった。
でも周りには誰も居ない。居るのはフロントの女性だけ。

俺はその女性に言った。

俺「I'll be back!」

女性は声を上げて喜んでくれた。

その後は無事、問題なく飛行機に乗れサンフランシスコでの乗り換えもスムーズに行き予定通り成田へ着いた。




今回のモントリオール世界映画祭。
出だしからトラブル続き…

成田で飛行機が遅れ、サンフランシスコで乗り換え間に合わず、トロントへ飛ばされモントリオールに入ったが荷物は届かず…
時間が遅れたせいでホストも迎えに来ず一人でタクシー。
翌日はパスを貰うのに七転八倒。やっと捕まったホストのハウさんは英語しかしゃべれず、終いにゃ部屋の鍵が開かなくなって勝手にチェックアウトされていた…

いやぁ〜すごく大変で面白かったです。

もう僕は怖いもの無しの男の子です。

引ったくりに合っても拳銃突きつけられても生きて帰ってくる自信がつきました(大げさか…)


次回はもう少し英語を…と思ってます。

なので今「天空の城ラピュタ」を英語で見てます。

ドーラ「You can't do anything dressed like that.」
訳:そんな服を着てたんじゃ何も出来やしないよ。




はい!

けっこう楽しんでますっ!


終わり


 
  • コメント(全3件)
  • にゃ 
    10/6 02:58

    お疲れ様でし

  • オルフェ 
    10/6 16:01

    お疲れ様でした。

    1つの短編小説を読んでいる様で、こちらこそ楽しかったです。

    サンフランシスコと言えば、昔、乗り換えに濃霧で降りられ無かった事がありました



    又、楽しみにしています

  • 海老川一蔵 
    10/6 22:15

    むっちゃオモロかったです


    コメディタッチの映画に出来そうですね


    撮影しますか


    是非、エキストラに呼んで下さい

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)