モントリオールレポート その8

  • 窪田将治 公式ブログ/モントリオールレポート その8 画像1
9月4日(最終日)

厳密に言うと翌日、5日の朝にホテルを出る事になるのでモントリオールにいるのは明日までなのだが丸一日は今日で最後。

「失恋殺人」の公開も今日の12:10の回で最終。
よくよく考えたら舞台挨拶をしてなかった。
昨日、広美さんに通訳などをお願いし11:30頃待ち合わせをすることにしていた。

それまでの間、昨日観れなかったノートルダムへ行くことに。

今日は無事、中に入れ壮大なノートルダムを体験した。
無宗教の俺なのだが思わず「天にまします我らが父よ…」と祈ってしまうほど。素晴らしい教会…

目の保養も済ませ劇場へ。

広美さんと合流し、広美さんが呼んでくれた通訳の友人を紹介いただく。
そして劇場側へ話をして舞台挨拶。

劇場「ティーチインもするか?」
俺「恥ずかしいから止めとく。」

今更、内容の事をあ〜だらこ〜だら聞かれたくない。

そして舞台挨拶。

大勢のお客さんの中、俺が日本語で話し通訳が英語にし劇場の人がフランス語に。
これって話すタイミングと言葉の切り方が難しい…
異国の地に来て一つ勉強した。

無事、最後の仕事も終え俺はメイン会場へ戻った。

やる事やっちゃんたんで暇になった…

俺は「BOX〜」のNプロデューサーに遊んでもらおうと思って電話した。
ちょうど今、高橋判明監督以下と旧市街の方でランチをする所だと。。。
俺はそこにお邪魔しランチをご一緒した。

その後、買い物に付き合い夕方の4:00頃ホテルへ。

俺は荷物を置きに自室へ向かった。
そしてカードキーを差込、中へ。

俺「?」

ドアが開かない。

俺は何度も試した。

が、開かない。

近くにルームメークをするフランス人のおばちゃんがいた。

俺「ソーリー。マイルーム ドア開かない。ノー オープン」
おばちゃん「(フランス語)ペラペラペラペラ…」

英語すら解らないのにフランス語って…

俺「マイルーム 開かない開かない!ぜんぜん開かない ファット?」
おばちゃん「(フランス語)ペラペラペラペラ…」

だからフランス語はわかんねっつーの。

おばちゃんは俺の手を引き別の部屋へ連れて行った。
思わず襲われるのか!?と思ったが大丈夫だった。
おばちゃんは別の部屋の電話を取りフロントへ電話してくれているようだ。
そして徐に電話を変わらせられた。

俺「もしもし。マイルーム ノー オープン 開かないよ。」
電話口「ペラペラペラペラ…」
まっ〜〜〜〜たく解らない!びっくりするほど何言っているのか解らない。
俺「イエス」

解らないけど言ってみた。
そして電話をきった。

ひょっとしたらフロントで鍵の解除をコンピューターでやってくれているかもしれない。
なんってったって今は21世紀。グローバルでIT革命だ。
俺は自室に戻りカードキーを入れた。

が。

開かない。

深いため息をついているとおばちゃんがやってきて俺に「内緒よ」ってな感じで話しかけ鍵を取り出し部屋を開けてくれた。

俺「おばちゃんサンキュ!」
おばちゃんは笑顔で微笑んだ。

俺は部屋に荷物を置き一息ついた…

だか“どうなんだろう?”入ったはいいが鍵は使えるのだろうか??
俺は意を決して試すことにした。

部屋を出てドアを閉めるのに躊躇ったが閉めた。
オートロックなので鍵は自動的にしまる。
そして俺はゆっくりとカードキーを差し込んだ。

俺「・・・・」

ドアが開かない…

やっぱり開かない…

何度やっても開かない…

ひぃ〜〜〜

俺はフロントへ文句を言いに行く事に。

フロントで鍵を差し出し、

俺「開かねぇ〜よ。マイルーム。ノー オープン。」

フロントの人がカードキーの磁気を確認して再度、登録しなおしてくれた。
これで大丈夫だろう。

俺は自室に戻りカードキーを差し込んだ。

俺「・・・・」

ドアが開かない…

やっぱり開かない…

何度やっても開かない…


俺の戦いはまだ始まったばかりだ。

つづく。




 
  • コメント(全2件)
  • P2 
    9/28 17:43

    えー!

    大丈夫ですか
  • オルフェ 
    9/29 17:24

    写真。綺麗ですね


    続きが、楽しみです。推理小説みたい。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)