3月11日から2年。

国立劇場で行われた追悼式。

現在岩手に住む私の父も、参列するために上京しました。

教育に携わる父からは、学生さんの支援やあちこち視察した話など、時々復興にまつわる話を聞いてきました。

追悼式を終えた父と久しぶりに会ったのですが、現地で過ごしている人のきれい事じゃない感想や考えを聞くと、とにかく、今自分は精一杯生きているかを問い直したくなります。

明け方、また地震がありました。
最近、多いですね。

簡単ではないけど、後悔なく瞬間瞬間を生きて積み重ねていきたい、そう思います。

 
  • コメント(全4件)
  • よっしー 
    3/14 21:26

    ゆうちゃん、生きるって何やろね(^^ )何で生きてるんやろって、たまに思うよ(^^ )
  • 雄 狩ル(オスカル) 
    3/14 23:46


    オスカルだ

    オバ〜


    だぁぁぁ づがれだ


    今日は残業


    生きてるって感じがする疲れぢゃ


    今日は早めに寝ルトダウン



    ワシも知人に被災者おるが、こんな感じでワシのバカっぷりに毎度気分が和むんだとよ


    残念ながら被災者の現実は変えられんが、気持ちの持ちようは変えて差し上げられる(ことがある)


    ワシはアホだからそれ異常


    いぁ



    それ以上のことは出来ん




  • 中ゆうこ 
    3/15 02:11

    生きる意味とか、自分の役割とか、実感出来たらいいですよね…


    三枚目を演じて人を和ませられるって、素晴らしいことです

  • 雄 狩ル(オスカル) 
    3/15 12:14


    演じてる…


    ゆう子


    ワシを甘くみてもらっては困る


    ワシは演じてるんでなくて、痔…

    じゃな


    地よ


    なので、この性格が悪さすることもある
    ガハハ




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)