お休み前に…

今日のインターFMの『杉崎智介のle Salon』

泣いちゃうお話でした。
「海を見た少年」

余命幾ばくもない少年、小学校入学と、海を見ることを夢見る日々。

両親と3人、アグリッパの鍵を使っての一晩の夢、それは海沿いの街の小学校に通う少年と生きる一年…。


夢から覚め、少年の育てたアサガオだけが時空を超えてついて来てしまう…。

どうしましょう…泣いちゃいます。

サロンの主人の声が、一段と優しかった…。

 
  • コメント(全2件)
  • かわネコ 
    2/6 02:05

    このお話、かなり揺さぶられます…。

    しかもうちの子供と年齢が重なるので、ラジオで聞いたら100%泣いてしまいま



  • 中ゆうこ 
    2/7 00:25

    FMーFUJIではこの『杉崎智介のle Salon』が再放送されています

    そのうち、こちらでまた聴けそうです

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)