仙台渋谷コネクション

今日も仙台ラジオ3とSHIBUYA-FMでオンエアありました


仮設住宅では、もといた地域に戻れるか不安がある中、地域のつながり・コミュニケーションを保つために、皆さん一人一人が積極的な行動を意識していらっしゃいます

例えばその一例が、今日お話頂いたのですが、町内会新聞の発行。
自分たちの街の状況を自分たちで調べ、仮設住宅だけではなく、他に離れてしまった人たちとも連絡を取り合って地域の結束を維持しようとされている…。

こういうささやかにも思えるツールの積み重ねが、孤独死や犯罪を防ぐかも知れない

自分たちで地域のために出きることをしていこうという意欲が復興には大切だと、何度か番組でもお話下さった方がいらっしゃいました。
被災地の方々がまさにそれを取り組まれている姿は胸に迫るものがあります。

私は、私の今の立場で、どう生きよう?

自分を見つめ直すキッカケにもなります。