牡蠣の養殖

震災で壊滅的な被害がありました。
気仙沼から松島湾にかけて、宮城の漁場はたいてい牡蠣の養殖をしていたそうですが、被害を免れたのは石巻の万石浦と松島湾内の一部、という二カ所だけだったそうです。

でも、海の中の瓦礫を撤去して、養殖のたねつけが丹念に進められ、僅かながらも、この冬、仙台の牡を流通させられる見通しだとか。

例年の一割にも満たないかもしれない。
牡蠣の成長のペースからやむを得ない。

でも、来年はまた増えて、再来年にはかなり戻るのではないかとのお話。
先が見えるお話を聞けるのは、本当に嬉しい


三陸海岸は、着実に、復興しているんですね…

なんだか、感謝したい気持ちで一杯になります