別天地…。

震災報道番組『仙台渋谷コネクション』

税理士の桑畑さんは、震災の前と後とでは相談内容もまるで別物になったと仰いました。
現実は、本当に厳しい…。

でも厳しい現実とともに、復興も進んでいる。

津波被害のあった仙台空港も国内便はほぼ正常化し、内陸部に関しては道路も線路もほぼ復旧が進んでいます。

仙台七夕を始め、東北は夏祭りシーズン。
さらに、平泉も世界文化遺産に登録で湧いています。

桑畑さんは、是非東北に遊びに来て下さい、被災地を見てくださいと、強くおっしゃっていました。

知って欲しい、そして、忘れないで欲しいと。

忘れないでという言葉、胸にきました。

まだまだ関心が薄まっては困るのです。
外からの力が必要だと。

そんな被災地の方々の生の声を届けて、まさに、関心を向けてもらうために役に立てば、そう思っています。