おはぎと言えば、

私の場合は祖母のおはぎが一番なんです。

もう亡くなって、今は思い出の味ですが。

生真面目な性格で、おはぎも本当に一からしっかり作る。
沢山作る。

父の新しいお母さんとしてやってきて、厳しい人だから、実の母親に優しく甘く育てられていた幼い父は戸惑いもあったそう。

でも父が美味しいと言って喜んだおはぎは沢山作ってくれたり、意外とミーハーで流行りの映画にちょこちょこ連れて行ってくれたり、継母に育てられて曲がっては困ると熱心に勉強を見てくれたり、生真面目で不器用だけど、熱い愛情を注がれていた話を、父から聞きました。

私も血のつながらない孫。
でも唯一の女の子の孫だからと、可愛がってもらいました。

今、岩手山の見える土地で、祖父と二人の祖母が一緒に眠っています。

もうすぐお盆…。