すずめ踊り

ご存知ですか?

伊達正宗公の頃から伝わる踊り。

伊達家の家紋は竹に雀が描かれていて、仙台ではお菓子だとかお茶道具だとか、様々なところに竹に雀が使われたりもしています。

すずめ踊りというと、5月に行われる仙台青葉祭りでコンテストなどもあり、賑やかに踊られますが、今年は青葉祭りは開催されませんでした。

7月に入り、仙台も復興ムード、本格的にイベントも開催されるようになって来ました。

24日には、仙台駅東口で、夏祭り仙台すずめ踊りが開催されます。

このお祭りは仙台城開城から400年を記念して平成15年から始まったお祭り。

さて、時期を同じくして仙台には楽天がやってきました。
楽天のホームとなる球場があるのも仙台駅東口。

そして24日は、このお祭りとオールスター戦が重なり、東口の盛り上がりは物凄いことになるのではないかしら



もちろん、被災地ではまだまだ厳しい状況の方が沢山いらっしゃることを決して忘れることは出来ません。

しかし、そんな被災地の方々の憩いや癒やしになるイベントならば、是非盛り上がって欲しいと願います。