宮本輝さんの小説

登場する女性が色っぽくて、美しくて、好き。


こんな女になりたいな、と思わせられることが多いの。