リビア

アートユニットthe chordのパートナー後藤健二がリビアから帰国。
色々と長いミーティングをする。
この内容はまた後日書かせていただくとして…

リビアはとても美しい国だそうです。
ローマ帝国の残り香のするような、そんな街並みだそうです。
僕らがニュースで見聞きするイメージとは随分ちがうようですね。

メデイアというのは出来事のほんの少しの側面を誇張し時に矮小化し、あたかもそれが真実の全ての様に伝えてくるのですね。

ボンヤリしていると頭の中のイメージと現実がどんどん離れてしまう様で怖いです。紛争地域や独裁政権の中にも美しい花や愛すべき人物が沢山存在しているのでしょうね…

個人も世界も「悲喜こもごも」。