待ち惚け

今日は一日待ち惚けでした。

「今日は来ないが明日は来る」と言う伝言さえなく。

忙しさの中の暇な一日。
短編を四篇読み進めました。