場所

人々から羨望の対象になる場所に居る人物の話を聞いた。
彼は長年人が見向きもしないことをコツコツと重ねた結果だと言う。

今、自分自身がどの場所に居るのか分からないのが人生だと思う。
だからこそ目の前の事をコツコツと積み重ねていく。
あきらめてはいけない。
どこまで自分を信じられるか。
そこが分水嶺だ。

思い描いた場所へ
この道は続いているのか

思い描いた場所は
ほんとうにあるのか

思い描いた場所からの風を感じて
向かい風の中歩いて行こう