声が持っている音。
声にはいつも「意味」が張り付いているから、声の持っている音の大切さに気づかない。
ウエストミンスター大聖堂合唱団のミサ曲を聴きながら、そんな事を思いました。

良い声の人の話は何だか大切な話しの様に聞こえます。
良い声の人の歌は何だか祈りの様に聴こえます。