サイレントグラフィック

言葉の無い絵本は何冊か持ってますが、『アンジュール』は知らなかったので近くの本屋で探しましたが見当たりませんでした。すこし大きな本屋さんに行って見ますね
僕の作家活動の屋号(サイレントグラフィック)は言葉の必要の無い絵を目指して命名ました。
言葉の無い絵本を意味する事もある様です。
現代はノイズに溢れているのでたまには静かに絵の「言葉」に耳を傾けたいですね。