レセプションparty

  • こうづなかば 公式ブログ/レセプションparty 画像1
  • こうづなかば 公式ブログ/レセプションparty 画像2
  • こうづなかば 公式ブログ/レセプションparty 画像3
初日の夜はレセプションパーティーで大勢の人が来てました。
the chordの作品は黒人の方々が特に興味深く見てくれてました。

box artはいくつか売れずに(嬉しいやら悔しいやら)連れて帰って来たのでまた東京(お誘いがあればそれ以外でも)で個展を開きたいと思っています。

これからは本物のアートや音楽が人々に必要とされる時代の入り口に居るように感じます。アートはゆっくりと心の痛みをやわらげてくれるような気がします。
ゆっくりとゆっくりと。少しずつ少しずつ。