空間アート

  • こうづなかば 公式ブログ/空間アート 画像1
  • こうづなかば 公式ブログ/空間アート 画像2
僕の方はこんな感じの展覧会風景でした。
ピアノもオブジェの一つ、どうしてもピアノの上に作品を置きたくて、
遠方より買い取りました。
"chord"の場合はインスタレーションアートでもあるので
空間も作品の一部なんです。

ジャーナリストが体験したであろう空気を
アートとして再構築しています。

"chord"にとって作品が生まれた「場所」がとても大切な事柄なんです。
作品のルーツは作者である僕達ではなくて
映像に映っている「彼ら」だから。

eyes展@東京会場は世田谷のIIDさんでした。
このピアノを使ってライブもやったんですよ。