想いがあふれる場所 〜NHKマイルC〜

  • 小堺翔太 公式ブログ/想いがあふれる場所 〜NHKマイルC〜 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/想いがあふれる場所 〜NHKマイルC〜 画像2
大型連休(NHK風)は、
すっかり終わってしまったけれど、
土曜日は競馬中継をして、
日曜と月曜は、競馬場で競馬観戦。
…結局は、馬漬けの日々だった(笑)

その馬漬けの日々を振り返ります。
まずは、日曜・NHKマイルC。

お休み中という事もあり、
また、非常にいいお天気でもあり、
場内は沢山のお客様でにぎわう。
まさに競馬日和、という一日。


パドックで馬を眺める。
今日の2頭の応援馬・
レッドアリオンは、
ドッシリと周回しながらも、
周りのお客さんを見まわしつつ周回。
カシノピカチュウは、
口周りに泡をためながらも、
気合十分に周回をしていた。
他に、ゴッドフリートがいい感じ。
…とは、素人なりの感想。

レースは、
見ごたえのある叩き合いを。
最後の最後でマイネルホウオウが制し、
鞍上の柴田大知騎手は、
平地G1初勝利&200勝達成。
さらに、関東馬が1〜3着を独占。
「流れ」を感じる結果になりました。


柴田大知騎手の涙のインタビューは、
近くで話を聞く記者の方で
ウルッとされた方もいるほど。
2年連続で0勝という時代もあった苦労人。
レースの事を聞かれ「覚えていません…」と
声を詰まらせていましたけれども、
それこそが感情を表していて、
とても素敵なインタビューだったと思います。


2着だったインパルスヒーロー。
『ここ一番で強烈にモタれてしまって…』
と田中勝春騎手は、
ゴール前のロスを悔いており、
4着のレッドアリオン・川須騎手も
『前脚が上がったところで、ゲートが開いて…
 今までよりも悪いスタートになってしまった』
と唇をかみしめながら、話していました。

スタンドから検量室に向かった時は、
ちょうどレッドアリオンが引き上げてきた所。
川須騎手は、何度か下を向いて、
悔しさを必死に抑えているようにも…。

悲願があれば、
やはり勝負の厳しさもある、
当たり前の事かもしれませんが、
お二人の悔しい表情に、
その辺りを教えられた気がします。


書きたいことがありすぎて、
とりとめのない文章に…
でも、レース後の表情が見られる検量室前は、
いろんな想いがこぼれる場所でもあるんだなと。
今日は特に、感じられました。
少しでも触れられる機会があるたびに、
ここにも記していきたいと思います。

 
  • コメント(全4件)
  • アーサー 
    5/8 04:58

    感動的でしたねNHKマイルG1 ダービーって特別っていいますがG1は特別なんですよねって改めて思いました、もうマイネルホウオウはの名はしばし使えない、唯一の名前になったし、今週も関東かな そうだといいな 少しはやり返さないと といいながらハナズゴール応援していま

  • 大映ドラマ命(笙子はコミュ荒しを許さない) 
    5/8 05:07

    前にもお伝えしていまたが、私のPOG馬のレッドアリオン〜スタートの出遅れが致命的になり、4着惜敗
    ンバー中最速の上がりをマークしながら〜悔しくてその日は寝付けませんでした〜かなり単勝で勝負しましたから
    か翔太さんの春の十番勝負〜レッドアリオンではなかったでしたっけ?違っていたらスミマセ

  • びん  
    5/11 11:22

    柴田騎手の勝利とインタビューに
    ホントに心から素直
    めでと

    と、こちらまで感動させられましたぁ


  • 小堺翔太 
    5/23 19:16

    アーサーさん、大映ドラマ命さん、びんさん
    コメントありがとうございました

    >>G1は特別なんですよねって改めて思いました。

    勝って涙する大知騎手もそうですが、
    レース前の雰囲気、というのもG1はやはり違いますね。
    関係者の方の張り詰めた表情や空気…
    見ているこちらまで、グッと気が引き締まります。

    >>私のPOG馬のレッドアリオン
    >>スタートの出遅れが致命的になり、
    >>4着惜敗メンバー中最速の上がりをマークしながら〜
    >>悔しくてその日は寝付けませんでした〜

    以前、コメントでいただいていましたよね!?
    僕もスタートで思わず、声を出してしまいました…。
    レースが終わった後の川須騎手の切ない表情が
    とても胸が痛かったです。

    >>柴田騎手の勝利とインタビューには
    >>ホントに心から素直に
    >>おめでと
    >>と、こちらまで感動させられました

    インタビューを聞いていた記者の方や
    関係者の皆さん中にも、
    思わず「もらい泣き」される方も
    とても素敵な、心から祝福したいインタビューでした
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)