ボンネビルレコード!

  • 小堺翔太 公式ブログ/ボンネビルレコード! 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/ボンネビルレコード! 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/ボンネビルレコード! 画像3
4月に入ってからは、
月曜と火曜日に
若干のおヒマをいただいており、
今日も、そんな一日。

週末に向けて、
競馬の資料を整理したり、
日刊スポーツ特別号の原稿の
大枠を作る作業をしてみたり。


…てか、ほとんど競馬じゃんか、
というご指摘を軽く流して、
夜は大井競馬場に
出かけてまいりました(苦笑)
今日のメインの
準重賞・ブリリアントCも
なかなかの好メンバー。

その一つ前のレースの馬たちを
パドックで眺めていたら…
おや?
パドックの隅っこに
やけに派手なゼッケンをつけた馬が、
出走馬たちをじっと見つめています。

んんっ?
どこかで見覚えのある…
そこのアナタは…

!!

…ボンネビルレコードだー!!


去年の東京大賞典を最後に、
現役を引退して、
大井競馬場で
誘導馬(入場の際に先導する係)としての
新たな生活をスタートさせた、ボンネ。
こんなに早く見る事ができるなんて。

気がついたファンの方が
写真を撮っていると、
自然にこちらの方によって来て…
「お前は撮られたくて寄ってってるんか!」
と乗り手の方にツッコまれておりました。


今はまだ、訓練中の身、
パドックの馬たちを見ていると、
自然と気合が入って来ちゃうあたり、
ちょっとまだ「競走馬」な面がありそう。

ただ、しっかりと、
各馬の返し馬の様子も見届けて、
東京トゥインクルファンファーレも送り出し、
(3枚目の写真 遠巻きですが)
誘導馬への道を着々と歩んでいるようでした。

メインレースの後には、
コースの外の方をゆっくり歩いていました。
気がついたファンの方からも
「ボンネ―!頑張れよ〜!」の声。
やっぱり、人気者ですね。


早く誘導馬としての雄姿も見たい所ですが、
もうしばらくは訓練の日々なんでしょうか。
明日は、重賞・東京スプリントもあります。
沢山のお客さんの前に、
練習中のボンネが登場、
という事も(もしかすると)あるのかも…?