今更、名古屋競馬記・4 スプリングカップ

  • 小堺翔太 公式ブログ/今更、名古屋競馬記・4 スプリングカップ 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/今更、名古屋競馬記・4 スプリングカップ 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/今更、名古屋競馬記・4 スプリングカップ 画像3
【3月7日 その4】
名古屋メシに満足したり、
応援馬券がかすったり、
大外れだったり(苦笑)
オジさんとちょっと話をして、
「東京から来た」って言ったら、
すごくビックリされたり…

競馬場での時間は、
本当にあっという間。
メインレースの時間となりました。
今日のメインは、
3歳重賞・スプリングカップ。


前走のゴールドジュニアーを快勝。
連勝を狙う、ゴールドブラザー。
ライデンリーダー記念で
ピッチシフターと叩き合いを2着、
牡馬相手でも?のユーセイクインサー。
有力候補は、この2頭。

首を下げ、ゆったりと歩くゴールド。
牝馬でも見劣りなしのユーセイ。
いつの間にやらパドックの周りには、
若い人も増え、カップルさんの姿も。
朝からのオジさんも交じって、
いろんな会話が飛び交っています。

ない頭をしぼり、出した結論が、
ゴールドブラザー
⇔エストレーモの馬単裏表。
ゴールドブラザーを1着固定で3連単。
エストレーモを高評価していた…
…のに。


速め先頭に立ったゴールドブラザー。
そこに迫るのは、エストレーモ!!
直線の半ばでしっかりと交し、快勝!
北海道から名古屋に移り、
堅実にかけてきた馬が、重賞を制したのでした。


…馬券は当たった。
なのに、なんだこの感じ…。
なぜに3連単も
1・2着裏返しにしなかったのだー。
今となってはナゾでしかない、
この勝負弱さを最後までいかんなく発揮(涙)


こちらは、しっかり勝負を制した
(比べちゃいけないか…)
エストレーモ&阪野学ジョッキー。
阪野騎手は、名古屋で重賞初勝利だったとか。
「距離が延びても大丈夫な馬」だそうで、
東海ダービーでも有力候補になるんでしょうね。
しっかり、覚えておきます!


メインも終わり、
残りは、最終レースのみ。
気が付けば、日も暮れてまいりました。