今更、名古屋競馬記・2 初当たり

  • 小堺翔太 公式ブログ/今更、名古屋競馬記・2 初当たり 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/今更、名古屋競馬記・2 初当たり 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/今更、名古屋競馬記・2 初当たり 画像3
【3月7日 その2】
パドックで馬を見る。

とても開けていて、フラット。
馬が近くで見られる、
小さいけれど素晴らしいパドック。

周りのオジさん達も
ワイワイとレース談義をしている。
「この馬のあの時のレースは〜」
なんて、すぐに出てくるあたりに、
“通い詰めた、ツウ”な感じがジワリ。
うん、ステキ!


頭数も少ないので、
3連単でBOXを買って外し、
人気のメダグリアドーロ産駒の
外国産馬が負けて、外し…。
いつもの馬券ベタ感が出てきた、3R。

パドックで目が付いたのは、
栗毛のホウライエンパイヤ。
(2枚目の写真の馬)
99年の中京で花が咲いた、
ロードアヘッドの産駒。渋い!

懲りずに応援馬券を買ってみた。
道中は中団、4コーナーで2番手。
人気のサウザーとの叩き合いを
ラストはクビ差制して、1着!!
渋い血統の7歳牡馬に救われ、
名古屋競馬、初当たり達成!
(そもそも、
 馬券のあたりが久々 苦笑)


引き上げるホウライエンパイヤに
心からの感謝をしていると、
12時50分を回っていた。
安心したら、そろそろお腹が空いてきた…。