<秋の福島観戦記>福島記念&春と秋、福島を訪ねてみて

  • 小堺翔太 公式ブログ/<秋の福島観戦記>福島記念&春と秋、福島を訪ねてみて 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/<秋の福島観戦記>福島記念&春と秋、福島を訪ねてみて 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/<秋の福島観戦記>福島記念&春と秋、福島を訪ねてみて 画像3
【11月18日 その3】
実況マスターズを楽しみつつ、
メインレースは、福島記念。

当日の日記にも
チラッと書きましたが、
ミッキーパンプキンを応援。

春の福島民報杯の時も
ちょうど福島に来ていたのですが、
その時同様にパドックの外側を
とても、キビキビ歩いていました。

レースは、
4コーナー手前から抜け出した
人気のダイワファルコンが快勝。

ちょっと真面目に走らない所があり、
集中力を欠いて、負けてしまったり、
歯がゆいイメージがありましたが、
やっと重賞に手が届きました!

ミッキーパンプキンは、出負け。
よく追い上げましたが、5着でした。


最終レースを控え、
日は傾いて、すっかり夕方。

スタンドの影が芝コースまで覆い、
ちょっとだけ、暗くなってくる一方、
向こう正面の山並みは、夕日に染まっていて、
その景色の明暗もまた、素敵な彩りでした。

春の開催初日にも福島競馬場に来ました。
今年最終日にもう一度、ここに来ました。
山に見守られるような競馬場の風景は、
どちらの季節も本当に素晴らしかったです。


そして、2度福島に来て感じるのは、
やっぱり福島の皆さんは、競馬が大好きなんだという事。

春の開催初日、場内で再会を喜び合う声を聴きました。
今日の場内でも、あちらこちらで聞こえる競馬談義。
仲間同士で、あるいは、ご家族で。
馬券売り場は、常にごった返していて、
他場のモニターの前には、レース毎に人だかり。
マイルチャンピオンシップの時にも
レース前には、ファンファーレの手拍子が起き、
武豊騎手の久々にG1勝ちにおめでとう!の声。
雰囲気が常に温かくて、なんだか居心地がいいんです。

「代々の競馬ファン」がいる土地だと聞きます。
街の中の競馬場にそんな人たちが集って、
競馬を楽しむ空気が、すごく伝わってきました。


今年は「復興元年」だった、福島競馬場。
初日と最終日に足を運ぶことができました。
来年も、そんな場内の雰囲気も楽しみに、
また、出かけてみようと思います。

 
  • コメント(全4件)
  • ☆ココア☆色々有難うございました 
    11/24 07:59

    復興に向けての第一歩です

    みなさん大変な思いをしてきたからこそ
    馬達にかける情熱は人一倍強いんですね

    みなさんの声援は日本の
    力です

    足を運んで一緒に応援して反対に感動や勇気を貰っているんですよ

    来年も楽しみですね

  • びん  
    11/24 12:47

    復興元年に
    武豊騎手の優
    ナンだかとても嬉し
    胸にきました

    武豊騎手で良かった


  • びん  
    11/26 12:02

    それと
    武豊騎手は
    あと1つです

    本人も言ってました
    新しい重勝ができる前に
    達成して欲しいデス


  • 小堺翔太 
    11/29 16:41

    ☆ココア☆さん、びんさん
    コメントありがとうございます。

    >>みなさん大変な思いをしてきたからこそ
    >>馬達にかける情熱は人一倍強いんですね

    場内で集っている皆さんは
    とにかくみんなで「競馬を楽しむ!」という事
    一つにまとまっているような気がしました。
    もちろん、どの競馬場もそうなんでしょうけども、
    その熱をものすごく感じたような気がしたんです。
    また、ぜひその「熱」を感じに行きたいです!

    >>武豊騎手の優勝
    >>ナンだかとても嬉しく
    >>胸にきました

    「お久しぶりです」の一言
    なんだか、いろんな想いがこもっているなぁ…と。
    周りの声援も『待ってました!』って感じでした。
    いろんな声はあるんですが
    やはり武豊という存在は別格なんだな、と。
    改めて、実感させられたマイルCSでした。

    >>武豊騎手
    >>あと1つですね

    朝日杯を勝っていないって
    なんだか意外な感じがしますね。
    今年、達成できるか…頑張ってほしいですね!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)