<京都競馬場へ行く> 贅沢

  • 小堺翔太 公式ブログ/<京都競馬場へ行く> 贅沢 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/<京都競馬場へ行く> 贅沢 画像2
【10月8日(祝)その3】

再会の後は
競馬観戦に戻り、
パドックとコースを
行ったり来たりして、
応援馬券が、外れたり外れたり、
外れたりしながら、
気が付いたら、メインレース。

…実は、
昨日の夜から迷いが。

札幌記念で応援していた、
フミノイマージンをもう一度…
京都が得意、オールカマーでも
不利を受けながら追い込んだ、
メイショウカンパクに…
積み上げた実績は一番、
久々の方が向く&小牧Jとのコンビで
ローズキングダムが復活…?

パドックのすぐ横にいらしかた女性の方が、
メイショウカンパクの熱烈なファンで、
「かわいいー!」を連発するのを横耳に
パドックを周回する馬を見て…

出した結論は…
ローズキングダム!
と、なぜか、マカニビスティー(笑)
(いや、パドックで輝いていたんです)

ゴール前でレースを観戦。
見せつけるように大外を通ってきた、
メイショウカンパクのあの走りを、
僕はきっと、ずっと忘れない…(笑)

あの女性の方は、
さぞかし嬉しかっただろうなぁ。


傾き始めた西日を顔いっぱいに浴びながら、
最終レースまで馬を見続けた。
まんまるパドックは、
馬体も正面の顔もしっかり見られてよかったし、
馬券を買って、レースを待つ間、
スタンドから競馬場全体を見ながら、
飛び込んでくる景色にふーっと息を吐く時間も
ちょっと贅沢にすら感じられた。


京都競馬場は、本当に素敵な競馬場だった。
で、秋がすごく似合う競馬場だと思う。
日曜日は、菊花賞。
秋の空気や日差しをいっぱいに浴びて、
スワンも振り返るような熱戦を制するのは…果たして。