「元・牛」のG1ホース

  • 小堺翔太 公式ブログ/「元・牛」のG1ホース 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/「元・牛」のG1ホース 画像2
【スプリンターズSを見て】
ロードカナロアを
初めて目の前で見たのは、
予想の日記にも書いたとおり、
3歳のジュニアカップの時。

第一印象は…
牛みたいな馬(笑)

当時を思い出そうと、
メモを引っ張り出してみたら、
ロードカナロアのところに
「ノソノソと歩いてる。牛」
とかなり失礼な事が書いてあった。

レースでは、抑えが利かず、
序盤で外をグーンと上がって先頭へ。
この時のスピードが印象的。
ラストまでしぶとく2着に粘り、
パドックに姿とは対照的な、
力強いレースっぷり。よく覚えている。


その牛…もといロードカナロアが、
スプリント界のチャンピオンになった。

今日のロードカナロアは、
パドックの外をしっかり歩いていた。
お尻が膨らんで、丸みのあるいい体つき。

レースぶりもまた大人。
中団の外側にいて、
最後は、カレンチャンとの真っ向勝負に
しっかりと競り勝って、悲願のG1制覇。
坂下から2頭で馬体を併せて、
抜け出してくる姿は、まさに真剣勝負そのもの。
本当に見ごたえがあった。


レコード勝ち。
名実ともに「日本一早い馬」になった、
ロードカナロアは、確実に一皮むけた感がある。
後のG1ホースを「牛」と表現した自分。
カレンチャンを無印にした自分。
自分の馬見の目こそ『牛歩』なのではないか…。

表彰式で首を下げて歩く「元・牛」を見て、
ちょっと切なさも感じた、スプリンターズSだった。

 
  • コメント(全8件)
  • 清流 521から再入院してる 
    10/4 05:40

    おはようございます
    今月から暫く東京競馬場でバイトします 場所は 未定です
  • ゴマチーニョソン 
    10/4 06:43

    そんな事ないですよ。馬は成長し、変わるものですか

    牧場に居るとき牛みたいな馬でも、競馬場に行く頃には見違えるほど変わる馬もいますから。
  • ぷりてぃーついんどりる 
    10/4 15:28

    凱旋門楽しみですね


    デインドリームの回避が残念ですが、ライバルが減ると考えれば…(+_+)

    キャメロットとかが強そうですが、オルフェーヴル頑張ってー(^人^)
  •  
    10/5 13:49

    カナロアの成長を見てる感じがしていいですよね♪
    カレンとの直線は、絶叫もんで酸欠になりました・・・W
    翔太さんも叫びましたか?www
    安田厩舎のスプリンターにはこれからも注目ですね♪


  • すみ(アッシュゴールド大好き)まさし 
    10/6 13:25

    福永騎手で重賞連勝していた頃から、カナロアはGを勝てるレベルにあると思っていた。
    ただ、カレンチャンやダッシャーゴーゴー等、距離特性が同じ馬が安田隆行厩舎に固まっていたため、先生は極力メンバーが同じレースで当たらないよう配慮していた
    しかしG祇はそうも言っておられず、同厩舎三頭がガチンコ対決することとなった。
    女王カレンチャンを倒したのが、追い切りでも先に走っていたロードカナロアだったから、何も文句はない
    五歳になり、成熟したオトナとなったカレンチャンが認めた、ただ唯一の男だと思えば、彼にとってこの栄誉はG軌幣の価値があるだろう

  • 大映ドラマ命(笙子はコミュ荒しを許さない) 
    10/7 03:07

    カレンチャンは切れませんよ普通

  • 小堺翔太 
    10/16 02:30

    清流さん、焼豚ちーにょ料理長さん、
    ぷりてぃーついんどりるさん、優さん、
    すみまさしさん、大映ドラマ命さ

    コメントありがとうございました

    >>今月から暫く東京競馬場でバイトします

    お仕事は大変でしょうけども、
    ちょっと、うらやましかったりもします(笑)
    府中にも遊びに行きたいんですけどねぇ…。

    >>牧場に居るとき牛みたいな馬でも、
    >>競馬場に行く頃には見違えるほど変わる馬もいますから

    新馬戦のパドックが好きなんですが、
    馬の変化というのを感じられるのも競馬の楽しさですよね。
    ましてや牧場で幼いころから観察できたら…ますます楽しそうです

    >>キャメロットとかが強そうですが、オルフェーヴル頑張ってー(^人^)

    この時は、まだ終わってなかったんですよね。
    本当に悔しい2着でした。
    あんなに悔しい事ってあるんだってくらい。
    けど、大健闘、熱くさせてくれた事を称えたいです。
  • 小堺翔太 
    10/16 02:30

    コメントの続きです

    >>翔太さんも叫びましたか?www

    ダッシャーが沈んでいくのを見て
    逆の意味で叫びそうになりましたが(苦笑)
    本当にアツい叩き合いでした。

    >>五歳になり、成熟したオトナとなったカレンチャンが認めた、
    >>ただ唯一の男だと思えば、
    >>彼にとってこの栄誉はG?以上の価値があるだろう。

    「成熟したオトナが認めた唯一の男」ってフレーズが
    なんだか、ロードカナロアをうまく称えている気がして、
    そんな風に競馬を見られるって素敵だなぁと思いました。

    >>カレンチャンは切れませんよ普通は

    ね〜(笑)
    調教を見ていたら、なんだか動きが??と思い
    「すいません、今日は3着まで」という無印でした。
    カレンチャン、すみませんでした(笑)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)