エルムS

ゴルトブリッツ…
やっとG1のタイトルに手が届いて、
スマートファルコンや
トランセンドとの対決が楽しみだったのに。

出世に時間がかかったり、
本格化後も心房細動があったり、
苦労の多い馬でもありました。

本当に残念です。合掌。


屈腱炎の治療も飛躍的に向上した今、
腸ねん転が、なんとか改善するような
治療法というのは、あったりするのでしょうか?
難しいのかなぁ…。


奇しくも今日は、ダート重賞・エルムS。
ゴルトブリッツの背中を見てきた馬たち、
そして、ゴルトブリッツと同じ
スペシャルウィーク産駒の
ローマンレジェンドが初重賞制覇を目指します。
初重賞でどんなレースをするのか、楽しみです。

ただ…僕は、サイオンに注目!
(ひねくれ物…笑)
相手なりの競馬ができる馬で、
調教も前脚を大きく上げて、迫力満点。
マリーンSよりも前の方でレースができれば…
と、勝手な妄想をしております。

複勝…かな?

 
  • コメント(全9件)
  •  
    8/25 13:41

    ゴルトブリッツ残念ですね。。馬の腸は致命的だからこそ、治療法みつけてほしいですよね。。。
  • ぷりてぃーついんどりる 
    8/25 15:02

    ゴルト…(+_+)

    サイオンって 母フサイチエアデールでしたっけ?


    僕はサイレントメロディで

  • ☆ココア☆色々有難うございました 
    8/25 19:55

    競馬
    名前
    ハイセイコー
    オグリキャップくらいしか知らないから
    でも致命傷なんて…
    可哀想過ぎる

    ご冥福をお祈りしま
    も彼等(馬)の後を継いでみんな頑張ってるんだよね

  • うめにゃωこ(inする時間ありません) 
    8/25 22:27

    腸が既に破けていて、手の施しようがなかったとのコト…
    素人考えですが、なぜ休養のハズの放牧先で腸捻転を起こしたのかと…
    難しいですネ
    ルトブリッツの冥福を祈ります

  • りょーいち 要請×弱々 
    8/26 00:04

    ゴルトブリッツはこれからのダート戦で楽しみな馬だったので非常に残念です(TT)
    話は変わりますが今日のエルムステークスの最後の追い比べは非常に興奮しました(笑)
    エスポワールシチーがトップハンデにも関わらずあの走りは負けて強し!!という内容だったと思います(^-^)
  • milky〜は♪ママの味〜♪ま心♪感謝♪ 
    8/27 01:25

    かわいそうな お話ですね(*_*)
    ご冥福を祈ります(-人-)
  • すみ(アッシュゴールド大好き)まさし 
    9/1 21:14

    サイオンは私も推していましたが、パッとしない成績で終わりました。

    しかしゴルトブリッツの穴を埋めるように、ローマンレジェンドがダートの実力者として台頭
    管理する藤原英調教師は、ゴルトブリッツをライバル視していたことをコメントで言っていました。
    しかしエスポ君には、世代交代はまだまだと言えるばかりの、いい競馬をして欲しいものです

  • 小堺翔太 
    9/7 01:19

    優さん、ぷりてぃーついんどりるさん、☆ココア*さん
    うめにゃωこさん、金さんさん、milky〜は♪ママの味♪さ
    コメントありがとうございます。

    >>馬の腸は致命的だからこそ、
    >>治療法みつけてほしいですよね。。

    そうですね。
    確かナリタブライアンも、最後は腸の破裂でしたよね
    どうしようもない病気で、
    勝手な意見なのかもしれませんが
    少しでもいい治療法や薬などが見つかればと思います

    >>サイオンって 母フサイチエアデールでしたっけ
    >>僕はサイレントメロディです

    サイオンは、お母さんがフサイチエアデールですね。
    良血馬、どうしても目が行ってしまいます。

    サイレントメロディは、ちょっと解せない負け方でしたね。
    体もまた増えていましたし、無理をしていない感じも
    なんともなければいいんですけども…。

    >>ご冥福をお祈りします
    >>でも彼等(馬)の後を継いでみんな頑張ってるんだよね

    こうした形で一時代を築くであろう馬がいなくなるのは、
    とても寂しいことではあるんですが、
    次の世代を担う馬たちが新たに出てくるのも、
    また、競馬の楽しみだと思います
    実際にそういう馬が出てきているのは、明るい話題です。
  • 小堺翔太 
    9/7 01:19

    コメントのお返事、続きです。

    >>腸が既に破けていて、手の施しようがなかったとのコト…

    そんなに重い状況だったのですね
    ゴルトの休養先は、きっと最先端の施設があるはずの場所なので、
    それでも施しようがなかった、という事なのかもしれません。残念です。

    >>今日のエルムステークスの
    >>最後の追い比べは非常に興奮しました(笑)
    >>エスポワールシチーがトップハンデにも関わらず
    >>あの走りは負けて強し!!という内容だったと思います(^-^)

    ホントにいいレースでしたね。
    ローマンレジェンドもエスポワールシチーも、
    2頭とも内容的には「強い!」と思わせましたし、
    G1の舞台で、どんな戦いをするのか楽しみになりました。

    >>かわいそうな お話ですね(*_*)

    本当にかわいそうな事になってしまいました。
    競馬には時として、こういう事が起こってしまいます
    これも現実として、受け止めないといけません

    >>サイオンは私も推していましたが、
    >>パッとしない成績で終わりました。

    ラストしぶとく伸びてはいるんですけどね…
    重賞レースでは、もうワンパンチ、という事なんでしょうか??
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)