【内モンゴル日記・2】内モンゴルの馬たち

  • 小堺翔太 公式ブログ/【内モンゴル日記・2】内モンゴルの馬たち 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/【内モンゴル日記・2】内モンゴルの馬たち 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/【内モンゴル日記・2】内モンゴルの馬たち 画像3
内モンゴル日記。
第2回は、馬たちについて。

遊牧民生活を体験させてもらった
ボルーさんの家に向かう街中でも、
道端で草を食む馬たちがいたり、
羊を追いかけるのにも、
ちょっと移動するときも
常に生活の一部に「馬」がいる。
現地の方にとっての
馬に対する位置づけは、そんな感じ。
生活の中にいて当たり前なのです。

馬に対する想い、
核心部分は放送で見ていただく事にして、
今回は、内モンゴルで見てきた馬たちの
写真をどどんと載せてみます。


僕たちが、競馬などで見る馬
(サラブレッド)
よりも小柄ではありますが、
身をギュギュっと縮めたのが、
内モンゴルの馬、という印象です。
体はガッシリしていて、とてもたくましい。

普段から人に飼われている馬は、
割合穏やかな顔立ちで、大人しいですが、
草原を駆け回って暮らしている馬は、
気性も荒く、なかなか扱いも難しいようでした。


…でもやっぱり、馬はカワイイですね〜。
暇さえあれば、頭をなでなでしてました。

果たして、
僕は馬にどの程度乗れるようになったのか…?
そのあたりは…
やっぱり放送をお待ちください(笑)

 
  • コメント(全4件)
  • milky〜は♪ママの味〜♪ま心のま〜は♪まぁるい心のま〜♪ 
    8/21 00:38

    眉間が凄い硬そうですね!働く馬と競争する馬と飼い馬と それぞれ人間も同じで顔相に 現れてくるのでしょうかねぇ
  • まいまいまいこ 
    8/21 22:30

    もちろん、颯爽と乗りこなすんでしょうね('-^*)?
  • ☆ココア☆色々有難うございました 
    8/21 23:12

    広大な草原を駆け巡るだけありますよね

    逞しいですね

    競争馬はスリムで
    流石は人間が作った
    走る芸術です
    自然の馬はどっしりして
    頼もしいです
    顔もそれぞれ違うんですね

    動物はホント癒してくれますね

    馬に乗ってギャロップしたのかな
  • 小堺翔太 
    9/2 17:44

    milky〜は♪ママの味♪さん、まいまいまいこさん、☆ココア*さん
    コメントありがとうございます。

    >>働く馬と競争する馬と飼い馬
    >>それぞれ人間も同じで顔相に
    >>現れてくるのでしょうかねぇ

    そうかもしれませんね。
    確かに、家につながれている働く馬は、
    どこか穏やかな顔立ちをしていましたし
    顔を触ったりしても、大人しくしていました。

    >>もちろん、颯爽と乗りこなすんでしょうね('-^*)?

    え〜と、ノーコメントで(苦笑)

    >>自然の馬はどっしりし
    >>頼もしいです
    >>顔もそれぞれ違うんですね

    普段見ている「キレイ、颯爽」としたサラブレットとは違い
    内モンゴルにいる馬たちは、どれ
    「ガッシリ、力強い」という印象を受けました

    >>馬に乗ってギャロップしたのかな?

    え〜と…ノーコメントです(笑)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)