再開の日・4『馬が近い!』

  • 小堺翔太 公式ブログ/再開の日・4『馬が近い!』 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/再開の日・4『馬が近い!』 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/再開の日・4『馬が近い!』 画像3
【4月7日(土)その4】
路ビールを飲んで、
さらに、
大学時代の同期で
その後、福島に行った友人とも
久々に再会したりして、
完全にウキウキ気分な自分。

仕事に出かけた友人と別れ、
フラフラと場内を散策しました。


初めての福島競馬場。

なんといっても、
最初の印象は「馬が近い」こと。
JRAの競馬場では一番?
(全部見たじゃないけど 苦笑)
と思うほどの近さなのです。

パドックから始まり、
コースにしろ、内馬場にしろ、
さらには、ウィナーズサークルも。
どこをとっても、距離が近い!


レースが始まれば、
ゴールに向けて疾走する馬たちの蹄音が
足元からジワジワ感じられるし、
場内のお客さんのにぎわいからも、
ファンの皆さんの「競馬好き」が
伝わってくるようで…
一気に福島競馬が大好きになりました。


が、しかし。
楽しい時間はあっという間。
気が付けば、メインレースの時間です。

 
  • コメント(全2件)
  • プレシボ錠:D 
    4/25 23:34

    メインレースの前に、ちと良いですか


    路ビール?


    地ビール?

  • 小堺翔太 
    4/26 00:04

    プレシボさん
    さっそくのコメントありがとうございます。

    >>
    看板には「福島“路”ビール」とありましたし
    サイトを見てみても、そのようになってました
    (有限会社「みちのく福島路ビール」という会社です
    どうやら、そういうブランド名のようで
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)