再開の日・3『苦くほっこりな路ビール』

  • 小堺翔太 公式ブログ/再開の日・3『苦くほっこりな路ビール』 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/再開の日・3『苦くほっこりな路ビール』 画像2
【4月7日(土)その3】
福島競馬場に行ったら、
ぜひ立ち寄ってみたかったのが、
内馬場にある
「みちのく福島路ビール」
を売っているスタンド。

馬たちを眺めつつ、
おいしい路ビールを飲む…
これがやってみたかった。


ということで、
レースの合間に内馬場へ。
常連さん?と思しき、
帽子をかぶった紳士そうな
オジサマの後ろでソワソワしつつ、
いざ、自分の番になったら・・・

『いらっしゃいませー!』
『わざわざ、ありがとうございます!』

・・・もう、ひと声聞いただけで、
「あぁ、寄ってよかった」と思うような
売り子のお母さんの元気で明るい声。
何度も何度も「ありがとうございます」と
頭を下げられ、逆に恐縮しちゃうほど。
『こちらこそ!』ってお返ししました。


5種類の中から僕が選んだのは、
「デュンケル」という黒いダークビール。
甘ったるくないという説明書き通り、
しっかりと苦い、大人の味がしました。


ビールを飲んで、馬を見て。
自然とテンションが上がっていく自分。
でも、どこかほっこりした気持ちになったのは、
きっと、あの元気なお母さんのおかげ。

 
  • コメント(全2件)
  • ☆けい☆ 
    4/21 08:37

    福島賂ビール

    ありがとう ございます

    な〜んて と 言う私も 地元ながら 飲んだ 事なかった


  • 小堺翔太 
    4/25 22:35

    ☆けい☆さん
    コメントありがとうございます。

    >>福島賂ビール
    >>ありがとう ございま
    >>な〜んて と 言う私も 地元ながら 飲んだ 事なかっ

    かなりいろんな種類があって、迷いました…
    福島のお米で作ったビールがあったので
    次回はそれを飲んでみたいと思ってます
    思い出しただけで、ゴクリ(笑)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)