恩返しを「やってマッタ」

  • 小堺翔太 公式ブログ/恩返しを「やってマッタ」 画像1
【2月19日(日)】
東京競馬場に
フェブラリーステークスを
見に行ってきました!


到着したのは、
9Rのセントポーリア賞の前。
以前の日記で書いた事もあった
ヴォードヴィリアンの2戦目。
個人的にも楽しみにしてました。

…ですが、非常に残念な結果。
レース中に競走中止。
目の前で見てしまったのですが、
ひと目で見てひどいと分かるケガで、
かわいそうな事になってしまいました。

今日、
パドックで見ていても、
やわらかい歩きをする姿が印象的で
やっぱりいい馬だなぁと思ったんですが…

本当に残念です。


そんな事もあって、
ちょっと、感傷的になりつつも
フェブラリーステークスのパドック。

正直、ビビッと来る馬がおらず(苦笑)

ただ、応援していたワンダーアキュート。
輸送してもプラス10キロ。
この馬にとっては、素晴らしい進歩。
やっぱり充実しているんだなと感じました。


レースは、
豪快に差し切ったテスタマッタが優勝。
失礼なんですが、本当に相性の悪い馬でして(苦笑)

ジャパンダートダービーの時も
2000mでは折り合いが云々を考え、無印。
そしたら、あまりにも鮮やかに勝たれてしまい、
その後も買うと来ない、買わないと勝つ…そんな馬。

調教を見ても、舌をベロベロやってみたり、
いつもいつも真面目に走っているわけでもなく、
レースでも引っかかって、見ている側はヒヤヒヤ。
今日も道中は、岩田騎手が一生懸命なだめてましたね。

しかし、ラストの爆発力。
外を一気にグーンと伸びて、各馬を差し切る様。
あんまりにもスカッとしていて、
予想とか馬券とかで負けた悔しさがすっ飛ぶほどでした。

こうやって書いてみると、
なんだかフツ―にテスタマッタの事、好きみたいですが(苦笑)


そういえば。
テスタマッタを管理する村山調教師は、
開業前にノーザンファームで研修をしており、
育成馬に調教をつけ、体を洗い、飼葉をあげていたそう。
その育成馬の中にデビュー前のテスタマッタがいたそうです。

その後、テスタマッタは、
村山厩舎に初勝利をもたらし、初めての交流G1を勝って、
今日、初めてのJRAのG1制覇を成し遂げるに至った…と。

なんていい話なんだ…
こういう事があるから、競馬は面白いですね。


「やってマッタ」ではない、テスタマッタの恩返し。
馬券の相性は悪いけど(苦笑)気ムラでヤンチャだけど、
やるじゃんか、いいヤツじゃんか。テスタマッタ。

 
  • コメント(全4件)
  • 利恵 
    2/22 01:40

    仕事お疲れ様です
  • ぷりてぃーついんどりる 
    2/22 06:13

    テスタマッタ折り合いつけば強い

    シルクフォーチュン末脚凄い!出遅れたのに!


    ワンダーアキュート頑張った!ダノンカモンに差されたかと思った


    上位三頭好きな馬で馬券買えたらきっと当てれたんでいいレースでした

  • うめにゃωこ(inする時間ありません) 
    2/22 09:55

    翔太サンにとってテスタマッタがそうであるように、相性がよくない馬や騎手、厩舎っているんですょネェ

    私の場合は、藤沢和雄厩舎(笑)

    最近、期待される3歳馬の訃報が相次いでるような…悲しいです

  • 小堺翔太 
    3/2 01:19

    利恵さん、たてきょーさん、うめにゃんこさん
    コメントありがとうございます。

    >>上位三頭好きな馬で
    >>馬券買えたらきっと当てれたんでいいレースでし

    僕もありました。未成年の頃。
    「これ馬券買えたら、めっちゃ当たってる!」って時
    未成年過ぎたら、少なくなっちゃいましたけど(苦笑
    フェブラリーS、いいレースでしたね!

    >>私の場合は、藤沢和雄厩舎(笑)

    ここ、ちょっと笑ってしまいました。
    なんとなく、分かるような気がするので…(笑

    >>最近、期待される3歳馬の訃報が相次いでるよう
    >>…悲しいです

    毎年思うんですが、
    クラシックって出走するだけで、スゴイ事なんだなと
    無事に本番に向かうというのが、どれだけ大変な事かと。
    一頭でも多く、本番に向かえる事を祈るばかりです。

    最近は、大きな事故も多いですからね。
    すべての馬が無事にレースを終えられる事を願います


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)