【新馬戦】渋いニュースター?

  • 小堺翔太 公式ブログ/【新馬戦】渋いニュースター? 画像1
【1月9日(祝)その1】
年明けからの「馬熱」が続く。
ということで、今日も中山。

6Rは、新馬戦。
前の日に新聞を読んでいたら、
ジョウテンブレーヴの仔を発見。
調べてみたら、JRAでは、
この世代の2頭しか産駒がいない。

ちょっと地味ながらも、
重賞を4勝した父に、
母・ジョウテンセレヴは、
マイネルレコルトの姉という血統。

こういう馬が走ったら、
面白いよなぁと思いながら、
パドックで対面したら、
大人しくて、しっかりしたいい馬だった。
思わず、単勝を買って応援…。


レースでは、ポンと好スタート。
ちょっとフワフワ走っていたけれど、
最後までしっかりと自分のペースを守り抜き、
結局、最後までしっかりと伸びて、デビュー勝ち。
スローペースだったとはいえ、快勝だったと思う。

良血馬を差し置いて、
このジョウテンオリーヴが、
クラシックをにぎわせてくれたら…
そういう話にめっぽう弱い自分、
この馬とは、長いお付き合いになるかも、です(笑)

 
  • コメント(全4件)
  • シャカシャカ 
    1/12 01:48

    お礼馬蹴っちゃったしなあ…豚の神様もうさんくさいし…
  • 利恵 
    1/12 01:55

    馬はいいね
  • うめにゃωこ(inする時間ありません) 
    1/12 11:19

    このレースには、ネーミングライツという聞き慣れない種牡馬の産駒も出走してイマシタ

    この産駒の母系からは、タケミカヅチが出てイマス


    ディープやキンカメもいいケド、こういった産駒に活躍してほしいモノです

  • 小堺翔太 
    1/18 02:03

    シャカシャカさん、利恵さん、うめにゃんこさ
    コメントありがとうございます。

    >>ネーミングライツとい
    >>聞き慣れない種牡馬の産駒も出走してイマシ
    >>この産駒の母系からは、タケミカヅチが出てイマス

    現役では、その産駒・ミサノハナユキの1頭。
    他に兄弟が2頭いるみたいですね
    大井で1勝を挙げただけ、という馬の産駒ですが、
    そうですか…タケミカヅチが出ている母系なんですね
    頑張ってほしいですね。


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)