1分数秒に見た「競馬」

  • 小堺翔太 公式ブログ/1分数秒に見た「競馬」 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/1分数秒に見た「競馬」 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/1分数秒に見た「競馬」 画像3
【10月2日(日)】
スプリンターズSを観戦しに
中山競馬場へ出かけてきました。

すでに1週間以上経ってから
これを書いているので、
もう、ご存じの方が多いと思いますが、
改めて“競馬の難しい所”を感じ、
いろいろと思うところもあって。


まずは、ビービーガルダン。

ゴール前の地べた部分で見ていたので
「おっと!放馬!!」の実況と
ビジョンに映った姿で事を知りました。

結果として、
3周くらい走ってしまって、
スタンド前に来るたびに大歓声。
(2周目からは落ち着いた)

最終的にUターンして、
待避所に自分から入っていき、
捕まえに行くために焦る係員の姿が
ビジョンに映って、
また歓声が上がって…
という状況だったわけですが。

「これがG祇覇の最後のチャンス」
というレース前の陣営の声が
ふと頭の中によぎってきて、
場内のノリに付いていけない自分がいて…


本馬場入場の時から、
ずっとスタンドの方を向いて、
横歩きをしていたビービーガルダン。
近くにいた女の子が
「カワイイ!」って言ってた。

ビービーガルダンは、
何を訴えたかったのかなぁ…。
いろいろ思うところ、その1。


断然人気のロケットマン。
結果的に、良さが出なかった感じなのか…?

パドックで見た時から、チャカチャカして、
ハミのところから、舌がペロペロ出ていた。
本馬場に出てきた時も、まっすぐに走らず、
首を上げて、横に跳んだりする仕草。
もしかすると、精神的にもナーバスになっていた?

実力のある馬でも、本領を発揮するのが難しい。
競馬によくある話だけど、改めてそんな事を思い知った。


応援していた、ダッシャーゴーゴー。
素人目なのは、百も承知で書いてしまいますが、
パドックを見ていて、本当にこの馬が一番よく見えた。
曇り空なのに、肌なんかピカピカしていたし、
短距離馬としては、珍しいくらいに大人しく歩く姿も
なんだか、集中力をためているように見えた。
馬場に入ってからも、ゆったりしっかりと返し馬。

…それでも。結果が出ないのが競馬。
直線では、見ているこちらが泣きそうになるほど
包まれて、ほとんどレースにならなかった。

見ている側は「あの時どうして!」と言える。
けど、きっと乗っている側には、
もっといろんな想いが去来していたと思ったら、
この馬を本命にした馬券を持ちながら、悔しさばかりが沸いてきた。


勝った、カレンチャン。
あれだけの差が付けて勝つとは、正直、想像ができなかった。
眼がクリクリっとしていて、ちゃん付けの名前が似合う馬。
新たなスプリントヒロインは、本当に可憐なお馬さんでした。
優勝、おめでとう!!

涙をそっと拭っている厩務員さんを見たら、
1分数秒の間に浮かんだいろんな難しい思いが、
ちょっとだけ、飛んだような気がした。
難しいことも、辛いことも、悔しいこともある。
だけど、その裏にこういう一コマを見ることができる。
だから、競馬は楽しいし、やめられないんだよなぁ…(笑)

 
  • コメント(全3件)
  • うめにゃωこ(inする時間ありません) 
    10/11 23:55

    昨日のロックハンドスター然り、本当にいろんなドラマがありますょネ

    悲しくても、競馬をやめられない人が、ココにもイマス


    ビービーガルダン…気合い空回りしちゃったんですかネェ?

  • 小堺翔太 
    10/12 00:44

    うめにゃんこさん
    コメントありがとうございます。

    >>
    ロックハンドスターは、本当に残念でした。
    最後まで岩手のために、貢献した馬でしたね。
    ベストマイヒーローやそれに続く馬たち
    そして、何より岩手競馬に、頑張って欲しいと思います!

    あのスタート(結果としてゲートこじ開け)が
    レースで出たらどうだったかな、と思うと…
    なんだか、無念です
  • ぷりてぃーついんどりる 
    10/12 06:46

    スプリント戦ってあっという間ですよね

    いちどりとか悪いとカバーするの厳しいし…
    でも一分弱の息を飲むようなスプリント戦が僕は大好きです

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)