ほっとな裏側

  • 小堺翔太 公式ブログ/ほっとな裏側 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/ほっとな裏側 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/ほっとな裏側 画像3
【9月29日(木)】
話は、この日の昼にさかのぼり。

テレビ埼玉で
「彩の国ニュースほっと」
の収録をしてきました。


写真を沢山いただいたので、
今日は、舞台裏をご紹介…

まずは、1枚目。
毎回、本番前にVTRを見ながら、
生であてるナレーションを
確認する作業があるのです。
この日は、ボイスオーバーという
吹き替え音声の収録があった貞平さんと
サブ(調整室?)でその作業をしました。

で、作業前に2人でおふざけ(笑)

さわっていいのかわからないスイッチに
手をかけている、貞平さんと
椅子にもたれかかり、エラそうな自分。

この後は、真面目に確認しました。
念のため(笑)


2枚目の写真。
1回目の通しリハーサルが終わり、
再びサブで、本番前の最終打ち合わせ。

出演者の皆さんです。
右から、司会の貞平さん、
僕、レポーターの羽田さん。
そして、司会の三遊亭楽生師匠。
(師匠がブレてしまっている…)

この打ち合わせが、毎回、白熱します。
言い回しの確認や、原稿の修正、
さらに、より内容をわかりやすくするべく、
テロップやVTRの直しが行われたり。

最後の最後まで、
細かい部分までこだわって打ち合わせが
行われているんです。

この時間が、結構、好きだったりします。
間にちょっとした冗談で、笑いがあったり、
かと思えば、テロップの事で、
白熱した議論が展開されたり。
当たり前のことかもしれないんだけど、
皆さんで、番組のことを考える時間。
本番前に一段と気合が入る瞬間です。


3枚目は、本番直前…かな?
撮られたのに気が付いていない、僕。
たぶん、原稿をチェックしております。

緊張の瞬間ですけども、
意外と本番直前までスタジオでは、
出演者さんやスタッフさんと
あまり関係ない雑談をしてたりします(笑)
今週は、スタートギリギリまで、
皆さん、笑顔だったような…
(番組で確認してくださいね 笑)

で、本番がスタートする、というわけです。


こんな感じで
「彩の国ニュースほっと」は、
作られているのです(大げさ?)。
今日、ご紹介した分は、
明日(もう今日になってしまいましたが)
1日の朝9時〜テレ玉で放送されます。

僕は、番組前半の特集1を担当しています。
埼玉県で行われている
「第11回全国障害者芸術・文化祭」。
その中で10月9日、10日に上演される
障害のある俳優さんらが演じる舞台
『ロミオとジュリエット』
の舞台裏についてお送りする特集です。

VTRを見て、
スタジオの楽生師匠も
かなり感動されていました。
テレ玉が視聴可能な皆さま、ぜひご覧ください!

ちなみに…
見られないという方。
こちらから過去の放送をご覧いただけます。
http://www.pref.saitama.lg.jp/site...
放送の翌週には、アップされると思います。
ぜひ、チェックしてみてください。


スゴく、長くなっちゃった…(汗)
良かったら明日、テレビの前でお会いしましょう。