小さい秋の大きな夢へ

  • 小堺翔太 公式ブログ/小さい秋の大きな夢へ 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/小さい秋の大きな夢へ 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/小さい秋の大きな夢へ 画像3
久々の中山競馬場。

なんだか、
あっという間に秋が来たんだなぁと、
競馬場の上の雲を見ながら思った。

お天気でも涼しくて、絶好の競馬日和。


今日は、
下調べ(予想)もせずに来たので、
パドックを見て、新聞を見て、
あんまり買いすぎないように(苦笑)


いつものように、
ハズれまくりの
自分を救ってくれたのが、
外房特別のキッズニゴウハン。
(2枚目の写真は、ウイナの様子です)

春に見たときは、
お腹がボテーッとしていて
ダートの短距離馬
みたいな雰囲気だったのが、
今日、目の前で見たら、
胴が伸びた?のか
スラっとした姿に
変わっていたように感じた。

外を力強く伸び、見事2連勝!
この秋は、もっと上に行けそうな気がする。


メインのオールカマー。
アーネストリーを目の前で見る。

調教を見ていたら、やっぱり宝塚よりは…
という気がしていたものの、マイナス12キロ。
それでも、ガリガリしている風には見えず。
やっぱり、ここに入れば雰囲気も違うのかな…と。

59キロでも、関係なく。
無事に秋初戦を通過。
さすがの貫録でありました。

個人的には。
後方からモタレながら伸びていた、
マコト君にちょっと望みを持っていたものの…
最後はいい脚使ってくれたんだけどなぁ。


阪神でオルフェーヴルが強い競馬。
中山の場内も「おぉっ!」という歓声。
あの歓声は、レースで感じる事を共有しているようで、
それだけで、テンションもグッと上がりますね。

さぁ、3冠へ…
まずは、無事にレースに出てきて欲しいところ。
秋に向けての楽しみが、また一つ。