ケイ輪

  • 小堺翔太 公式ブログ/ケイ輪 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/ケイ輪 画像2
【9月18日(日)】
前回から中1日で、
再び『くらしの探索供戮離蹈院
今日は、茨城・取手へ。

朝から
駅近くの酒造店さんを取材し、
おいしい地酒の試飲までさせていただいた後、
お昼を食べて、
また次の取材先までに行く途中。
本来ならば、
今日、取材するイベントの会場になるはずだった
取手競輪場に足を運び…

“まぁ、せっかくだから…”

と、その日、行われていた
松戸競輪の場外発売で
1レースだけ車券を買うことに(笑)

競輪は、地元ラインとか、
そういう言葉しか知らない
まったくの初心者…
だから、近くのおじさんの新聞をチラ見(笑)
後は、配らていた出走表に載っていた
連対率やらなにやらを見て、
枠単のボックス買いをしてみたものの…

まぁ、
そんなにうまくは、いきませんよね(笑)

ちなみに
スタッフさんチームに
ディレクターさんに
スポンサーの担当の方に
皆さん、残念な結果でした…

けど、レースの前後は、
皆さんとワイワイしゃべって、
盛り上がり、楽しむことができました。
このあたりは、競馬とおんなじですね。



そして、
夜にうかがったのは、その名も
『取手蛍輪(けいりん)』
という、イベント。

「競輪」が速さを競うなら
「蛍輪」は足でこいで発電する
自転車の光を使って作りだす、
アートで競うイベント。

光をいかに生かすか
それをどう作品にするのか
工夫と発想力がカギになります。

実際の作品は、
どれもいろいろな工夫がされ、
鮮やかだったり可愛らしかったり、
そして何より、見ていてキレイだし。

最後は、お客様の投票で
優勝者を決めるということで、
みんなが作り、みんなで見て、
そして、みんなが決める。
何か、街自体でアートを楽しんでいるような、
そんな、イベントになっていました。

イベントの様子は、
少し先の放送をお待ちください…。


朝から夜までのロケ。
内容もギッシリ。
実に濃い1日でした。