ひさびさ

  • 小堺翔太 公式ブログ/ひさびさ 画像1
何事も久々というのは、重要。

久しぶりに人に会うときって
結構、緊張するじゃないですか。

性格変わってたらやだな、とか。
あれ?どういう風に接してたっけ?とか。
意外とヘンなところに気が回って、
楽しいはずなのに、ちょっと疲れてたり。

何が言いたいか分かりますか?
久々のブログをどう書き出そうか、
ちょっと、悩んでたって事です(笑)


この間、いろんな事がありました。
朗読パーティー・StoryBox。
自分の作品に取り組みながら、
実行委員としての仕事もあって、
どちらも、いろいろと悩んで、
ちょっとめげそうになった時期もあり、
いろんな人に話を聞いてもらい、
いろんな方に背を押してもらい、

そして、無事に終了しました。

一つの会を開くときには、
いろいろな方の力があって成り立つのものだ
心のどこかでは分かっていたはずですが、
今回の会で身をもってそれを体験しました。


会が終わって、さっきまでお客様がいた会場が、
あっという間に、元通りに戻った時。
あぁ、きっとこういう事だったんだなって
ちょっと、感動しちゃったりして。

この経験をまた次の仕事に、
次の機会に、生かしていきたいと思うのです。


というわけで、久々のブログは、
こんな感じで初めて見ましたが、いかがでしょう?
ちょっとは、変わったなかもなって。
いい方に進んでいけていれば、いいんですけど。


そうそう。
写真は、会の直前に訪れた横浜の港の見える丘公園。
やっぱり、海を見に行ってるんだな。

 
  • コメント(全2件)
  • 栗原恵子 
    9/17 10:14

    「久しぶり」って、
    なぜか新鮮味を感じますよねぇ!
    だって、毎日同じことをしているとご飯と味噌汁を食べる時以外は飽きるでしょ

    マンネリになってしまうからね…
    ただ、好きなことをしている時ってなぜ
    三度の飯より飽きなくて時間を忘れてしまうのはなぜでしょうか?
    まぁ、とにかく“久しぶり”というのは‥、
    また新たなことの始まりなのかなって思うのは私だけなのかなぁ〜!?
  • 小堺翔太 
    9/18 02:03

    栗原恵子さん
    コメントありがとうございます。


    >>
    新鮮な感じ…なるほど!

    久々のブログは、ちょっと新たな気分で
    という個人的な気の持ち方もありまして

    確かに
    新しいものをはじめる時の感覚に
    似たものがあるような気がしますね。

    そして実際に
    身の回りでは新たな事も
    はじまりそうな感じで…
    文章に気がのってるのかも
    しれないです
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)