ほっとな話 #2 宇宙に魅せられた人たち

  • 小堺翔太 公式ブログ/ほっとな話 #2 宇宙に魅せられた人たち 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/ほっとな話 #2 宇宙に魅せられた人たち 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/ほっとな話 #2 宇宙に魅せられた人たち 画像3
【7月2日(土)】
あしあとが、
7000を越えてました!
いつも見てくださる方、
コメントくださる方も
いいね!を押して下さる方も
そして今日、初めてみたという方も…。
いつもありがとうございます!!

こんなブログですが、
これからもどうぞ、よろしくお願いします。


さてさて。
今日(もう昨日か…)の
「彩の国ニュースほっと」
皆さま、ご覧いただけましたでしょうか?

今週は、
いろいろとスペシャルバージョンでした。
オープニングではスタジオに笹の葉が登場!

実は、出演者の書いた短冊にまじって、
スタッフさんが書いたものも入っており、
(「○○ディレクターに彼女ができますように」とか)
見ていても、なかなか面白かったです。

ちなみに、ワタクシのお願い事は…
「脱、イジられキャラ!」
が、番組でも師匠と貞平さんに軽く
『ムリでしょう』と言われてしまいました(苦笑)

…願うぐらいは、させてほしかったな(涙)

番組最後には、浦和のうなぎが登場!
放送中にも結構、ガッツいていましたけども、
番組が終わったあとに、ぜ〜んぶおいしくいただきました!



さて、さんざん引っ張った、今回の特集。
「宇宙に魅せられた人たち」
小惑星探査機・はやぶさの部品を作った県内の企業を訪ね、
代表の方にいろいろなお話を伺ったり、
見つけた小惑星の数、なんと百数十個、
そのすべての命名権を持つ方に星の魅力を伺ったりしました。

皆さん、形は違えど宇宙や星に対する夢をお持ちで、
その夢や技術を“また次の世代に伝えていきたい”という想いは、
異口同音に、皆さんから伺うことができました。
夢やこれからの展望を語る皆さんの言葉は、
とても熱いものがあり、
その想いがまた、素晴らしい技術を支えているんだと感じました。


そして、そして。
ヒューストンにいらっしゃる、
埼玉県出身の宇宙飛行士・若田光一さんと回線をつなぎ、
東京・丸の内のJAXAからインタビューをさせていただきました。

本当に貴重な経験でした。
「小堺さん、初めまして。ヒューストンから若田です」
と声をいただいた瞬間は、
正直、自分が宇宙に飛んじゃうのではないかというほどに緊張。
冒頭から番組名を噛み倒したあたりに、現れてしまってました。

若田さんは、
こちらのつたない質問にも
本当に丁寧に答えてくださいました。
そして、どの言葉にも重みがあり、深みがあるのです。

『幼いころから夢見てきた、宇宙飛行士になられました。
 若田さんの夢はかなっていますか?
 また、今若田さんが夢見ていることは何ですか?』
(大雑把にいうと)こんな質問をさせていただきました。
若田さんは、
「夢は進化していくもので、
 あきらめずに頑張れば進んでいけるものだと思っている。
 今は、多くのヒトが宇宙にいけるような乗り物を開発したい」
と(こちらも大まかにですが)答えてくださいました。

“宇宙は世界中の人たちみんなに限りない夢をあたえてくれる”
と語った若田さんの言葉。
やはり、行った人だからこそ、
これだけの偉業を達成されたからこそ発することができ、
さらには、さまざまな経験や自信を積み上げてできた、
“言葉の輪郭”がしっかりと感じられました。
本当にお話に引き込まれる、そんな感覚がありました。


放送では、時間の都合もあり、
取材した皆さんのお話を、
全部、お聞きいただくことはできませんでしたけれども、
本当に素晴らしい夢と技術をお持ちの皆さんでした。

放送を見れなかった方、テレ玉放映地域外の皆さんにも
ホームページを通じて、ご覧いただけます。
アップされましたら、お知らせさせていただきますね。


気がついたら、こんなに長い日記を書いてた…(汗)
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

では、おやすみなさい!

 
  • コメント(全3件)
  • 清水優子 
    7/3 01:06

    はやぶさのドキュメンタリー見て、とっても、感動しました
    その後、講演も聞きにいったくらいです
    何かに向かって突き進む力ってすごいですね。
  • momo  
    7/3 04:25

    ヒューストンの若田さ
    カッコイイですよ
    いいお仕事ですね

  • 小堺翔太 
    7/7 09:51

    清水優子さん、momoさ
    コメントありがとうございます。

    >>
    お話を伺った皆さん
    作っているものは、小さな部品かもしれないんですが
    それ以上に、確かな技術を持ち、
    そして大きな情熱や夢を持っているんだなと感じました。
    その一つひとつが結集して、あのプロジェクトにつながったんでしょうね

    >>
    ホントにカッコよかったですね。
    お話の一つひとつに、引き込まれてしまいました。
    聞き手が未熟なもので、心配事も多かったんですが、
    若田さんは、紳士に答えてくださいました。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)