日曜も“うま”

  • 小堺翔太 公式ブログ/日曜も“うま” 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/日曜も“うま” 画像2
【6月26日(日)】
この日も、中山競馬場。
ひたすら馬を見て、過ごしました。

5Rの新馬戦。
なかなか素質のありそうな馬たちが
揃っているような気がしたレース。

勝ったのは、マイネルロブスト。
大きなストライドでパドックを周回。
レースは、馬群から外に出すと
坂を力強く駆け抜け、抜け出して1着。
いい感じです!

(1枚目の写真は、
 レース後のウィナーズサークルにて
 確定を待つ、マイネルロブスト)

お母さんのお母さんに
スエヒロジョウオーがいる血統。
G気任癲大穴と呼ばれないくらいの
活躍を期待ですね。


メインの夏至ステークス。
珍しく逃げたフィフスペトルが、1着。

函館2歳ステークスで応援馬券を買い、
(その時は、ジョッキーも含めた応援だった)
朝日杯で燃える想いをさせてもらった馬で、
ずっと応援している一頭。
またいつか、重賞でも勝負をしてくれるはず。

(2枚目の写真は、
 レース後のフィフスペトル。
 あ、こっち見た 笑)

ところで、このレース。
イコピコに故障発生、残念な結果に。
陣営も先のことを考えて、
宝塚を回避して、こちらに出てきていただけに…
個性派がまた一頭、いなくなってしまった。
ちょうどファンの目の前だったので、
みんな心配そうに見つめていましたが…

余談。
こうゆう時に
近寄ってカメラを向けている人って、
どうゆうつもりなんだろうか。
ちょっと、理解しがたい。

今週は、落馬や競走中止が多かった。
やはり、馬・ジョッキーともに
まずは、無事にレースを終えてくれることを
願ってやみません。


そして、宝塚記念。
緩みないペースを2番手から抜け出したアーネストリー。
・・・強かった!!
どこかレース振りに余裕ある内容で、
調子の良さもさることながら、馬自身に力がついて、
本格化しているんだなぁと感じられました。
同陣営のタップダンスシチーのレコードを塗り替えての
初G祇覇、おめでとう!

2着、ブエナビスタ。
コメントでもいただいていましたが、
どんな条件でも、ラストは必ず飛んできてくれる、
そんな走りができるからこそ、ファンの多い馬なんですね。
今回は個人的には
“ブエナさん、ごめんなさい”と言わねばなりません。
やっぱり、スゴイ馬です。改めて。

ハナ差の3着・エイシンフラッシュ。
今日に関しては、折り合って、内をまわって、
ラストはなかなか届かなかっただけに、しょうがない!
パドックなんか見ても、やっぱり素晴らしい馬体の持ち主。
秋にもっと力をつけて、また頑張ってほしい。


応援馬券は、1着=3着。
レース前後にメールをしていた
高校時代の親友(競馬好き)に
「あと少しで外すあたりが、いかにもお前らしい」
と言われてしまいましたけども(苦笑)
あと、ちょっとだったんだけどな…
やっぱり、ブエナさんは強いんだなぁ…

西船橋までテクテク歩きながら、
ハナ差で2着を逃したエイシンフラッシュと
ちょっとお酒でも飲みたくなった、午前4時半なのでした。