節電ナイター 〜場内の様子〜

  • 小堺翔太 公式ブログ/節電ナイター 〜場内の様子〜 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/節電ナイター 〜場内の様子〜 画像2
【5月12日(木)その1】
今日は、大井競馬場へ出かけました。

東京プリンセス賞もあったけど、
何より“節電ナイター”の雰囲気が
果たして、どうなっているんだろうと。


モノレールを降りて、入場口に入ると、
入場券売機のところがすでに暗かった。
早くも“節電”の徹底振りを実感。


競馬場の中に入って、
まずは、パドックに行ってみました。
…意外と明るい…かな?(笑)
ただ、しばらくすると、
やっぱり違うと、気がつく。

1枚目の写真の右側。
いつものトゥインクルでは、
スタンドもイルミネーションで明るいけど、
節電ナイターでは、それが消されています。
だから、メインレースの頃には、
「やっぱり、暗いんだなぁ」と実感しました。

そして、写真左側。
ちょっと分かりづらいですが、
照明の一番上と下の列が消されています。
こちらは、気にしなければ、気づかないかも…?
パドックを見るのには、まったく問題なく、
必要最低限の明るさも保たれていました。


場内も、所々で電気が消されているエリアがあり、
コースを照らす照明も、約半分が消されてはいるものの、
レースを見る分には、まったく問題なかったと思います。
また、ハイセイコー像の後ろや屋台群では、
イルミネーションも点灯されていました。
コース上のイルミネーションは、
さすがに消されていましたけども。

“節電”は、しっかりと行われつつも、
トゥインクルレース独特の雰囲気は、保たれている。
そんな風に感じました。


最後、2枚目の写真。
1つ1つのレースに、大きな意味を持つ開催なんだなと。
意気込みを感じる、表彰台前の垂れ幕です。

 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)