ヒツジもいます

  • 小堺翔太 公式ブログ/ヒツジもいます 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/ヒツジもいます 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/ヒツジもいます 画像3
【5月3日(祝)その3】
芝桜の丘を登りきって、
西武秩父側の中央口付近まで行くと、
“ふれあい広場”というスペースが。

…おぉ!?
なんと、羊の姿が。

羊山公園、というだけあって、
もしかすると、という気はしましたが、
本当に羊が(しかも2種類)いるんですね。

羊のえさも売っているようで、
お子さんがえさをやりながら、
「かわいい」と声をあげたり、
「怖い〜」と泣き出したり…。

こちらは、こちらで結構、にぎわってました。


そして、そのおとなり。
中央口の目の前では、秩父路の特産市の会場も。
秩父の地酒や、おまんじゅう。
あゆの塩焼き、そばのお店など、
数多くのお店が軒を連ねていました。

僕もおみやげに秩父のお酒を少々(笑)


昼過ぎに出かけたために、
いられた時間はそれほど長くなかったのですが、
ひとことにも書いたとおりに、
本当に“百聞は一見にしかず”で、
想像していた以上の素晴らしい景色。
そして、すばらしい賑わいでした。

埼玉には、
こんなに素敵な場所があるんだな、と。
もっともっと、
いろんな場所に行ってみたくなりました。


帰りは、西武秩父駅まで徒歩。
こちらの道の方が結構、アップダウンがありますね。
特急は当然、満席で帰りも各駅停車→急行。
さすがに、秩父線のボックス席で爆睡…(苦笑)
気がついたら、飯能のちょっと手前にいました。


羊山公園の芝桜、
見ごろは今週いっぱいがギリギリでしょうか。
ゴールデンウィークも、土日を含めれば、あとわずか。
最後は、芝桜と山並みの
素晴らしい眺めを見に行かれてはいかがでしょうか?


(写真1&2 “ふれあい広場”の羊)
(写真3 秩父路の特産市、入口)