久しぶりのサイカイ

  • 小堺翔太 公式ブログ/久しぶりのサイカイ 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/久しぶりのサイカイ 画像2
久々の競馬場。
久々の生観戦。

東府中で競馬場線に乗り換えると、
競馬仲間との久々の再会に沸く声がします。
それは、競馬場についても同じで。
「○○さん!久しぶり!」
と呼ぶ声が聞こえてきたり、
近況を報告しあう話が聞こえてきたり。

しかし、競馬場の中に入ると
大きなターフビジョンが
1面しか使われていなかったり、
エレベーターやエスカレーターの一部が
動いていなかったり、
場内の証明の一部が消されていたり。
“爪あと”は、残っているのですが。

ただ、それでもファンの皆さんは、
競馬の再開を喜び、
楽しんでいるような気がしました。
(もちろん、僕もその一人)
何より、いつものG気茲蠅癲
ファンファーレの時の歓声に
「力」みたいなものが感じられたような…。

いや、気のせいかもしれないけれど(苦笑)


かくゆう僕自身も、
パドックで大学の同期にたまたま会い、
その後、大学の後輩とも遭遇して、
3人であぁでもない、こうでもない言いながら、
久々の競馬を楽しみました。


皐月賞。
パドックを見ながら、どうも気になる馬が1頭。
【1】ステラロッサ。
レースでも首をググッと下げて走る姿が印象的な馬。
パドックでも首をずーっと下げて、落ち着いて歩いてました。
なんだか、その“マイペースな”“まったりした”感じが、
かわいらしくて気になって。
一緒にいた2人ともに、気になって買い目に追加(笑)
今日は、先行して伸び切れませんでしたが、
次以降も見てみたい馬です。


レースは【12】オルフェーブルの快勝!
直線の抜け出す脚は“左回りが…”
といっていた人たち(含、自分)を
あざ笑うかのような、実に鮮やかなものでありました。
強かった…。

狭いところを抜けてきた
2着【4】サダムパテックもまた強し。

【2】ダノンバラードの汚名返上も
【15】デボネアのしぶとく食い込んでくる感じも
一瞬、勝ったかという勢いの【5】ナカヤマナイトも…。
ダービーに向けて、
またいろいろ考えなくちゃと思わせる内容でした。
去年とはまた違った、群雄割拠のダービーになりそうです。
楽しみ。


帰り際、
一緒にレースを見て、
一緒に撃沈した(苦笑)メンバーと来週の天皇賞の話。
豪華な面々に3200mというのが、頭の悩ませどころだね、と。
でもやっぱり、こうゆう話が、またできるのが何より嬉しい。
来週の競馬を心待ちにできる、
当たり前なんだけど、ちょっと贅沢な時間に感謝。