冬来たりなば…

  • 小堺翔太 公式ブログ/冬来たりなば… 画像1
【3月25日(金)】

今日は、オーディションで柏まで出かけた。

知らない街を歩くのが好きなので、
初めて(!)の常磐線も、
初めての柏もなんだか楽しくて。

オーディションも、順番をアミダくじで決めたり、
クライアントの社長さんが、
インタビューの相手になったりと
なかなかユニークでファンキーなもので(笑)
緊張しつつも、なんだか楽しくできたような気がする。


“サクラサク”な結果になりますよう…
ってわけではないけれど、
上野駅の改札を出たところで桜が咲いていた。

満開の桜の木の下に、大きなパンダのぬいぐるみが2つ。
そうだ。
本当だったら、今頃、
上野は“パンダフィーバー”だったはずなんだ。


今年は、桜の開花も少し遅れそう。
せめて満開の頃までには、
すべてが少しでも明るい方向へ進んでいれば…。

冬来たりなば、春遠からじ。
春も、きっと、もうすぐそこです。

 
  • コメント(全5件)
  • たかちゃん/平日9-21時in不可/イベ微力 
    3/27 01:53

    前回の日記へのお返事ありがとうございました。遅ればせながらいいね!をついたました。
    本当は暖かくなって、春が来た方が良いのかも知れません。しかし被災地が今のままで次の季節に移っていくと、病気や感染症の確率が高くなるかもしれない、身元確認の出来ていないご遺体を早急に弔わなければいけない、東京も暖房より冷房需要が増え、停電の危機が本当に近づいてくる事になる…。
    なんか素直に春を待てない心境で

  • バニラ-みんなありがとう- 
    3/27 02:08

    春ですね!

    もうす

    でも、被災地の春はまだです。

    春でお花見でお酒と言う気分には、今年はなれないか


    昨日も震源地が岩手県で住んでいる場所は震度4くらいありました


    地面がガタガタガタガタ
    次には横揺れ

    もう毎日が怖いです


    春は来年です

    今年は春と言う気分にはさすがになれないのが
    今の気持ちで

  • 小堺翔太 
    3/29 00:16

    たかちゃんさん、バニラさ
    コメントありがとうございます。

    >>
    いただいたコメントを読んで、う〜ん…と思いました
    自分の書いた文章も含めて、ちょっと考えてしまいました。

    そうなんですよね。
    被災地では、決して良いとはいえない環境の中
    いまだに強い余震に怯え、
    様々な不自由を強いられている方々がいて。
    その皆さんに気候的な“暖かさ”だった
    “春”は必ずしもプラスにはならないのかもしれません。

    厳しい生活を乗り越えた先に、
    少しでも明るい日常が戻ってくる、という意味での
    「春、遠からじ」であることを願うばかりですが、
    この言葉も自分から発するのも、
    ちょっと無力であると感じてしまいます

    節電、募金…自分にできることは、それくらいですが
    被災地の皆さんが、厳しい“冬”を乗り越えられるよう、
    協力していければと思います。
  • ゆりりん。☆彡昇太師匠ラブ☆彡の落語娘。 
    3/29 21:34

    知らない街歩くの楽しいですよねー。
    ド街とか見てると面白いですねー。ゆりりん。は、金八先生が好きで、荒川の土手、堀切駅に行った時、めっちゃ楽しかったです。

  • 小堺翔太 
    3/31 22:35

    ゆりりん。さ
    コメントありがとうございます。

    >>
    アド街も、モヤさまも、ブラタモリも。
    なんだか“街密着系”の番組は、ついつい見てしまいます。

    荒川の土手は、この日記でも書いた柏に行った時に見ました
    「あぁ、ここだー!」って
    ちょっとテンションがあがりましたね(笑)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)