熱戦!エンプレス杯

  • 小堺翔太 公式ブログ/熱戦!エンプレス杯 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/熱戦!エンプレス杯 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/熱戦!エンプレス杯 画像3
川崎は、
雨が降ってから急に気温が下がり、
完全に服を間違えたワタクシ、
エンプレス杯の前には、ブルブル…。

しかし!
レースは、まさに熱戦でした。

マイペースで逃げる、ブラボーデイジー。
それを追う、プレシャスジェムズが
直線入り口で、後続を突き放し、
あれ?もしかして、このまま…??
というところに、急追したのが、
内をついたラヴェリータと、
外を追い込んだ、ミラクルレジェンド。

最後は、4頭がほとんど差がないゴール!も
内を伸びたラヴェリータの末脚が勝り、1着。
逃げたブラボーデイジーが2着。
去年と着順が入れ替わっての1、2着でした。

ミラクルレジェンド、3着。
プレシャスジェムズが4着。
ここまで、0.1差の大接戦!
5馬身離れた5着にネオグラティアが入りました。


レース後の表彰式。
武豊騎手の
「去年は、僕が負かしてしまった馬だったので(笑)
 今年は、雪辱できてよかったと思います」
というコメントに、お客さんがクスクス。
こうゆうところが、ユタカさんっぽいですね。
去年は、「となりで岩田君が、うるさかったです」
ってコメントで、場内が爆笑したのを思い出しました。


手持ちの競馬新聞に
“女版メジロマックイーンのような貫禄”
と評されていた、ラヴェリータ。
もともと引退の予定だったのを、
今年新設されたJBCレディスクラシックに出走するため、
延ばしての現役続行だった、という記事を目にしましたが、
より強さに磨きがかかり、秋の大一番が楽しみになってきました。


ミラクルレジェンドは、初めて目の前で見ました。
今日の馬体重が、426キロ。
コスモプリズム(498キロ)と
プレシャスジェムズ(495キロ)の間に挟まれ、
より小さく見えました。
でも、この時期でも毛ヅヤもよくて、キビキビ歩いていました。
秋までに、今日の上位馬たちとの差は
どれくらい縮められるでしょうか?


牝馬・ダート界も粒ぞろい。
これから、どんな風な勢力図になっていくんでしょうか。
レディスクラシックに向けて、要チェックでございます。


この後、
日曜日に見てきた中山記念についても、
(いまさら 苦笑)書いてみたいと思います!

 
  • コメント(全2件)
  • グローバル★K 
    3/2 20:24

    お寒い中お疲れさまでした。ラヴリェータ応援していました。よかったです。
  • 小堺翔太 
    3/3 02:28

    グローバル☆ケイさ
    コメントありがとうございます。

    >>
    ホントに寒かったです…ビックリしました(苦笑)

    ラヴェリータ、応援している方からすれば、
    ヒヤヒヤするような勝ち方だったと思います(笑)
    でも、やっぱり強いです!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)