昨日の競馬&今日のケイバ予想

  • 小堺翔太 公式ブログ/昨日の競馬&今日のケイバ予想 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/昨日の競馬&今日のケイバ予想 画像2
昨日は、
約2週間ぶりに競馬場に行ってきました。

良血馬が集った、5Rの新馬戦。
スカーレットブーケの仔・ピカソは、
(写真1枚目)
ダイワメジャー・スカーレットの弟。
メジロダイボサツ(写真2枚目)は、
ディープインパクトとメジロドーベルの仔。

ともに注目を集めましたが、
ピカソが5着、メジロダイボサツが6着。
ちょっとほろ苦いデビューとなりました。
ピカソは、1コーナーまでに引っ掛かってましたし、
メジロダイボサツは、パドックでだいぶカリカリ。
2頭とも、成長に期待!です。



その昨日の競馬では、大きな出来事が。
黛騎手の“油断騎乗”による、騎乗停止処分。

レースの映像を見てみたり、
主催者や当人のコメント、
さらに、いろいろな場面での議論を見るにつれ、
思うところもあるわけなんですが、
黛騎手には、しっかりと自身の騎乗を見直して、
また、騎乗ぶりで汚名を晴らしていって欲しいなと思います。

それにしても、ニュースを見て回っている時に目にした
“レース前に黛騎手が書いたツイッターのつぶやき”の記事には、
ちょっと、閉口しました。
レースの2日前に書き込まれた
「寒さに“油断”するな!」という内容のツイッターを示し、
「今回、油断騎乗をした彼はこんな書き込みもしていました」
というだけの記事。
とあるスポーツ新聞のHPにアップされたものでしたが、
正直、出来事を面白がった人が、
ブログや掲示板に書くような物と同じレベルだと思います。
今回の出来事に関して、何を伝えたくて書かれたものなのか。
とても残念な気持ちになりました。


前段が長くなりましたが、今日の競馬予想を最後に・・・

<中山記念>
ドバイを見据えながらも、
しっかりと仕上がっていそうな【9】ヴィクトワールピサ。
陣営からも
「勝ってもらわなくては困るぐらいの気持ち」というコメントが!
先に大きな目標があるのは確かですが、
ここは“どんな勝ち方”をしてくれるか。
そんなレースになるのではないかと思います。

池江調教師、管理馬最後のレース出走になる
【5】リルダヴァルもぬかりない仕上げのはず。
中山、開幕週の1800mで【1】マルカボルトにもう一度注目!
キャプテンが折り合って、自身がスムーズに逃げられれば…。


◎ ヴィクトワールピサ
○ リルダヴァル
▲ マルカボルト
△ アロマカフェ・キャプテントゥーレ
★ ミッキードリーム


<阪急杯>
今開催の阪神は、洋芝のオーバーシードをしているとのことで、
昨日のアーリントンカップでも、札幌好走のノーザンリバーが勝ち、
ダートでレースをしてきた、キョウエイバサラが2着で万馬券。

ということで、馬体ピカピカ、稽古バツグン、
好調【2】ガルボの相手筆頭には、
洋芝巧者で、調教はしっかり動けていた【6】ビービーガルダンを!

◎ ガルボ
○ ビービーガルダン
▲ サワノパンサー
△ サンカルロ・ワンカラット
★ サワヤカラスカル


長文になってしまいましたが、
黛騎手の件については、
どうしても一言触れておきたくて、書きました。
もちろん、起こしてしまった事に関しては、
語られてしかるべきだと思いますし、
これからもいろんな媒体で、
その道のプロの方々が語る機会もあるかと思います。
ただ、それを面白がって、妙な角度から切り込まれてしまう事は、
(しかも、スポーツ新聞といういわば、
 競馬を見る“プロ側”がそれをしてしまうことは)
競馬にとっても、先のある黛騎手にとっても、
決してプラスにはならないと思うんです。


ちょっと、凝り固まった文章になってしまいました・・・
今日も無事に、競馬が行われ、
みんなが熱くなるようなレースが展開されますように。

 
  • コメント(全2件)
  • 草枕【命を燃やすものは、あるか?】 
    2/27 12:05

    スポーツニュースの伝え手には、競技やプレイヤーに対する敬意を持っていて欲しいですよねぇ。

    そのうえでの批判や批評は大事だと思いますが、「誰かがどこかでこんなこと言ってた」っていう他人の口を借りて繋いだ無責任なパッチワーク記事を見ると悲しくなります

    マスメディアとミドルメディアは違うかもしれませんが、主観バリバリ全開の競馬ネタをこれらもよろしくおねがいしま

  • 小堺翔太 
    3/2 19:58

    草枕さ
    コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなってしまって、すみません。

    >>
    競馬だと、馬やそれを取り巻く人たちへの敬意、ですよね。
    “愛”がある批判、批評は、そこからまた派生して、
    身のある議論(様々な意見に触れる、という意味で)
    につながるとは思うのですが、
    競馬に限らず
    最近は“面白がり”の批判や批評が多いような…。
    ちょっと、悲しいことですね。

    主観バリバリで、たまに間違いもありそうです(苦笑
    でも、馬や関係者の皆さんには、敬意を持って
    これからも綴ってみたいと思います。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)