ヴィクトリーチャレンジ

  • 小堺翔太 公式ブログ/ヴィクトリーチャレンジ 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/ヴィクトリーチャレンジ 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/ヴィクトリーチャレンジ 画像3
【25日 佐々木竹見C その4】

続いて、2戦目。
ヴィクトリーチャレンジ。

写真は、1枚目から。
川原正一騎手・アンビシャスガイ、
菅原勲騎手・フリーバスティア、
赤岡修次騎手・フリーデコメ&
山口勲騎手・アルテマイスターです。


レースは、
長距離戦らしく、前半はゆったり。
フミトオー(福永J)が逃げ、
スズツルギオー(本橋J)が追う形。

向正面で、
今野騎手・アップローが一気に動き、
流れも、そこから速くなりました。

直線、2番手から抜け出した
スズツルギオーが、
最後は後続を離し、1着。
好位で脚をためていた、
ナイトシアター(町田J)が2着。
大外を差してきた、
アンビシャスガイ(川原J)が3着。
レースを動かした、アップロー4着。
内田騎手のバンドネオンが僅差の5着。

この僅差が、結果にも大きくつながりました。


スズツルギオーには、
当初は、的場文男騎手が騎乗予定でしたが、
本橋騎手に乗り変わったため、
佐々木竹見Cのポイント自体には、
1着の50ポイントが反映されない形。

表彰式を待つファンの皆さんも
順位をいろいろと計算したりして、
待っておられました。

果たして、優勝は誰の手に??